1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

i301

 

■ i3
同じ色のブロックを揃えて消していくマッチ3パズル。全て埋まってしまうとゲームオーバー。

 

同じ色のブロックを揃えて消していくマッチ3パズルです。ブロックを転がして並べていきます。同じ色のブロックがタテヨコで3つ以上並ぶと消すことが出来ます。 ブロックは時間と共に落ちてきますが、動かすことが出来るのは1つだけです。並んだブロックはいつでも消すことが出来ます。連続して消すことで連鎖になります。画面がブロックでいっぱいに埋まってしまうとゲームオーバーです。

 

 

ブロックが落ちてきます。落ちてきたブロックは転がして動かすことが出来ます。動かしたい場所をタップするとブロックがそこまで転がりながら移動します。

i304 i305

 

ブロックが止まった状態でブロックをタップすると位置が確定します。ブロックが確定すると次のブロックが新たに落ちてきます。

i303 i306

 

ブロックはキューブになっています。左下にある色はそのキューブの面が何色になっているかを示しています。

i307 i308

 

同じ色のブロックをタテヨコで3つ以上並べることが出来るとそのブロックを消すことが出来ます。

i310 i311 

 

ブロックは同じ色が揃ったら点滅を始めます。そしてそのブロックをダブルタップすると消すことが出来ます。

i312 i313

 

ブロックはタテに並べても消すことが出来ます。ただし直線のみです。

i314 i315

 

ブロックは3つ以上でも消すことが出来ます。タテ列ヨコ列は8マスですので8個までなら並べて消すことが出来ます。

i316 i317

 

ブロックは並べただけでは消えません。タップしないとダメです。これを利用して連鎖させることが出来ます。

こんな風に消すことが出来る状態のブロックをたくさん作ります。

i318 i320

 

あとは順番にダブルタップして消していきます。そうすると一気に画面から消えていき連鎖した回数分の高得点がはいります。

i321 i322

 

落ちてくるブロックは1色のみではありません。それぞれの面が違う色になっていることもあります。

i324 i325

 

6面全てで色が違う場合、転がすたびに色が変わってしまうので色の面を合わせるのが非常に難しくなります。

i326 i327

 

ブロックを転がしただけでは確定しません。タップしたときにブロックの位置は確定されます。確定すると次のブロックが落ちてきますが、しばらく確定しないで迷っていると次のブロックが先に落ちてきてしまいます。

そうするとあとから落ちてきたブロックが先に確定してしまいます。そうならないようになるべく早く目的の位置に移動させます。

i329 i330

 

ブロックは他のブロックの上を乗り越えていくことは出来ません。通れるルートを開けていかないと段々と手詰まりになっていきます。

i331 i332

 

全てのブロックで埋まってしまうとゲームオーバーです。

i333 i334

 

埋まらないように同じ色でうまく揃えながら高得点を狙いましょう!

i335 i336

i337 i302

 

 

同じ色のブロックを揃えて消していくマッチ3パズルです。落ちてくるブロックをサイコロのように転がして揃え消していきます。

 

ブロックをタテヨコで並べて消していくライン系のパズルですね。3つ以上同じ色のブロックを並べると、そのブロックを消すことが出来ます。ブロックはどんどんと消していかないと埋まっていきます。ブロックは乗り越えて転がすことはできないので、転がす場所を確保しながら素早く消していかないと手詰まりになってしまいます。

 

同じようなライン系のパズルでは5つ並べたり4つ並べたときに消えるものが多いです。しかしこのパズルの場合、並べただけでは消えません。並べたあと、その並んだブロックをダブルタップしないといけません。

でも消さずにブロックを並べておいてから一気にブロックを消していくと、それは連鎖となります。並べただけじゃ消えないというのを逆に利用するわけですね。これをうまく使って高得点を狙います。

しかしブロックを「消さない」ということはすなわち「ブロックを動かす場所が狭くなる」ということと一緒ですから、危険度は結構高いです。連鎖を作るのは十分注意しましょう。

 

もうひとつの特徴として、ブロックがサイコロのようにキューブの形をしている点があります。ブロックを動かすには動かしたい場所をタップすると勝手に転がって移動します。落ちてくるブロックは1色のみのときもあれば、3色、6色とたくさんの色の場合もあります。ブロックを転がすとこの色がコロコロと変わってしまうので、思った通りの場所にブロックを置くのが非常に難しくなります。

消すことが出来なければブロックはどんどん残って動かしづらくなっていくし、だからといってゆっくりと場所を探していると、次のブロックが降ってきて場所を埋めていってしまうし非常に難しいパズルです。

 

グラフィックとBGMが綺麗ですね。ネオンのような色合いがカッコいいです。操作は動かしたい場所をタップするとそこにブロックが転がっていきます。タップして位置を確定するので、それまでなら上下左右どの方にでも動かすことができます。

 

難点。難しすぎます。このゲームの特徴はライン系のパズルとサイコロを合わせた点です。タダでさえライン系のパズルはルートの確保が難しく、常に圧迫されている感じで進んでいくのに、そこにさらにサイコロを転がして揃えるようにしたので大変難しいです。

サイコロの面を合わせるには転がして向きを変える場所が必要です。こういうパズルですからそれもまた難しいです。そして決定しないでいると、時間制限で次のブロックが落ちてきます。サイコロも目になっているわけではないので、どの色がどうなっているのか確認しづらいし色も全体的に見づらいです。パワーアップブロックもあるわけではないので、リカバリーが難しく、だいたい半分ぐらいが埋まると一気に終わりに近づきます。

操作性もあまりよくありません。場所が空いているときは便利ですけど、段々とスペースが無くなってくると他のブロックにひっかかってちゃんと動いてくれなくなります。そこで指を離してしまって、また動かそうとすると意図しないところで確定します。揃えたブロックを消すときのタップも動かしてる最中じゃうまく反応しないし、もう途中からはストレスしか感じません。

6色はやめて3色くらいでマッチしやすくするとか、ブロックを乗り越えられるようにしてスピード感をあげるとか、別な方向にしないとダメです。

グラフィックやサイコロの動きとかはいいんですけどね。それだけです。

 

色合いが綺麗なパズルです。

 

 

     

    i3100 

    マッチ3パズル / 個数揃え系 / ライン系
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Found in the Future Ltd

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 4.1 以降が必要

     

    i3
    AppStoreへ

     

  • Ubongo Puzzle Adventure
  • San Juan
  • Mr.Mの謀殺ルール:ビザンチウムからの暗殺者
  • A Fistful of Penguins
  • おばけキャッチ

Comments are closed.

PAGE TOP ↑