1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Hamlet01

 

■ Hamlet (ハムレット)
ハムレットとなりオフィーリアを救出するカジュアルゲーム。それぞれの場面で謎を解いていけばクリア。

 

ハムレットとなりオフィーリアを救出するカジュアルゲームです。有名なシェイクスピアの「ハムレット」。ハムレットが長い旅から故郷に帰ってきて、両親の敵討ちとオフィーリア救出を声高らかに誓っていたそのとき、未来からタイムマシンが飛んできてハムレットを潰してしまいました。このままでは歴史が変わってしまいます。ハムレットに代わりオフィーリアと敵討ちを成功させなければいけません。各場面であらゆるところをタップし、動かしたり作動させたりして謎を解いていきます。全ての謎を解いて次のシーンへ進めばクリアです。

 

 

Hamlet02

 

ある王国で、悪者のクローディアスは手下のポローニアスの助けを借り、その王国の王と王妃を殺して自ら王となりました。そしてクローディアスはハムレットの恋人のオフィーリアと結婚すると決めてしまいました。

Hamlet03

 

長い旅から帰ってきたハムレット王子は、クローディアスに殺された両親の敵討ち、そして愛するオフィーリアの救出を声高らかに誓っ・・・。

Hamlet04

 

・・・っていたところに、なんと未来からやってきた調査員がタイムマシンで着陸し、うっかりハムレットを押しつぶしてしまいました。

Hamlet05

 

かくして代役のヒーローとなった調査員が、ハムレットの両親の敵討ちとオフィーリアの救出をすることになりました。失敗すれば歴史が変わり、未来の世界は崩壊してしまいます。

Hamlet06

 

こんないきさつでヒーロー(仮)は敵討ちと救出をすることになりました。ポローニアスは自分の娘のオフィーリアをクローディアスと結婚させようとしています。なんとかポローニアスのお城に忍び込んでオフィーリアを救出しなくてはいけません。

Hamlet07

 

ゲーム画面です。これがポローニアスのお城です。真ん中に立っているのがヒーロー(仮)ですね。

Hamlet08

 

ヒーロー(仮)をタップするとそのときに彼が考えていることが表示されます。「何とかしてポローニアスのお城への入り方を見つけないと」と考えていますね。ゲーム中は全て英語です。

Hamlet09

 

ゲームは画面の中の色んなものをタップして進んでいきます。試しにお城の扉をタップしたら鉄格子が降りてきてしまいました。このように色んな場所をタップするとアクションが起きてます。

Hamlet10

 

右上の針は何でしょう?タップして曇りのマークに合わせたら雲がもくもくと出てきました。

Hamlet11

 

出てきた雲をタップしたら、雨が落ちてきました。

Hamlet12

 

雨が降ったらその下に生えていた植物に花が咲きました。

Hamlet13

 

今度は、右上の針を太陽のマークに合わせたら鳥が飛んできて止まりました。どういうことなのでしょう?

画面の右下にあるゲージはヒントです。時間と共に増えていき、いっぱいになってからタップするとヒントを押してくれます。

Hamlet16

 

花と鳥とスピーカーと雨のマークですね。この順番にタップすればいいのでしょうか?

Hamlet17

 

とりあえず花をタップしたら種が出てきて鳥がそれをくわえました!

Hamlet18

 

今度はスピーカーをタップしてみたら、その音に驚いた鳥はくわえていた種を下に落としました。そしてそこから芽が出てきました。

Hamlet20

 

右上の針を雨のマークに合わせてから雲をタップして雨を降らせます。植物が成長し芽が伸びてきました。

Hamlet21

 

これでなんとかポローニアスのお城にはいることが出来ます。こんな風に色んな場所を順番にタップしていって、作動させたり行動させたりして次のシーンに進む道をさがしていきます。

Hamlet23

 

なんとかお城に潜り込むことができました。左上で光っている出口まで何とか進まなくてはいけません。

Hamlet24

 

ここはセキュリティの掛かったドアです。パスワードを入れるようになっているので、タップして入力します。キーにもメモにも数字がいくつか書いてありますね。正解なら進むことが出来ます。

Hamlet25

 

せっかく扉が開いたのに、この守衛みたいな人がいつも赤いボタンを押して扉が開くのを阻止してしまいます。なんとか通り抜けられるようにしないといけません。

Hamlet26

 

やっと抜けました。なんと守衛だと思っていた人がこの城の主「ポローニアス」でした。オリに入っているのがオフィーリアです。このオフィーリアを助けなければいけません。

Hamlet27

 

何回かオリをタップしていたら、オフィーリアのオリが下に落ちてしまいました!

Hamlet29

Hamlet30

 

オリに入ったオフィーリアは、水中に深く深く沈んでしまいました。

Hamlet32

 

ヒーロー(仮)も勇敢に救出に向かいます!

Hamlet33

 

いったいオフィーリアはどこへ行ってしまったのでしょう?なにやら変な小屋が見えていますね。

Hamlet48

 

ライトをタップしてみたら真っ暗になってしまいました。

Hamlet35

 

後ろにいるペンギンもタップしてみましたが、ぐにょぐにょと動くだけです。小屋のベルをタップしてみるとチリンチリンと音がします。

Hamlet36

 

窓をタップしてみたら中からスゴイいびきが聞こえてきます。何でしょう?ここは何をどうすればいいのでしょうか?

Hamlet38

 

窓を開けてから、しつこくベルをタップして鳴らしてみます。

Hamlet39

 

あ、やっと起きて出てきてくれました。おじいさんが中に居たんですね。

Hamlet40

 

このおじいさんをタップしてみたら釣り糸を垂らし始めました。

Hamlet41

 

しばらくしたら釣れなくて小屋に戻ってしまいました。またベルを鳴らして呼び出します。

Hamlet42

 

この場面では、釣り糸の浮きがスッと下に下がった瞬間に浮きをタップします。

Hamlet43

 

すると魚が釣れます。でもこのままだとおじいさんは魚を持って小屋の中に戻ってしまいます。

Hamlet44

 

魚が釣れている間にペンギンをタップすると、ペンギンは魚に食いつきます。

Hamlet45

 

するとおじいさんはペンギンごと小屋に持ち帰ります。

Hamlet46

 

これを3回繰り返します。

Hamlet49 

 

するとペンギンが立っていた場所からオフィーリアのオリが浮かび上がってきました。こんな風にただタップして作動させていくだけではなく、タップするタイミングがとても重要になるときがあります。

Hamlet50

 

オフィーリアのオリには鍵が掛かっています。これも色んな場所をタップすることで外すことが出来ます。

Hamlet51

 

脱出計画の地図ですね。タップして回転させ、正しいルートの地図にします。

Hamlet52

 

何とか城の外に出てきました。とここで待ちかまえていたのは憎き相手の悪者のクローディアス。

Hamlet54

 

音符を順番にタップして攻撃します。ボス戦などの場合は上に体力のバーがでます。これを減らしてゼロにすれば勝ちになります。

Hamlet55

 

おしい!あと1歩まで追い詰めましたが、逃げられてしまいました。

Hamlet56

 

あと少しのところでしたがオフィーリアとヒーロー(仮)はクローディアスの兵に捕まえられてしまいました。

Hamlet57

 

そしてクローディアスの手下ローゼンクランツとギルデンスターンに船に乗せられ、今まさに海に放り出されようとしています。

果たしてヒーロー(仮)は、この窮地を乗り越え、オフィーリアを救出しクローディアスを倒して、歴史を元通りにすることが出来るのでしょうか?

Hamlet59

Hamlet61

Hamlet62

Hamlet63

Hamlet64

Hamlet65

Hamlet67

 

1番のお気に入りのシーンはこれですね。

Hamlet68

 

 

ハムレットとなりオフィーリアを救出するカジュアルゲームです。各シーンであらゆるところをタップし、動かしたりして様々な仕掛けを作動させて謎を解いていくゲームです。謎解きゲームというか、脱出ゲームに近い感じですね。Mystery Maniaのタイプです。

 

ゲームの目的はハムレットの代わりに敵討ちとオフィーリアの救出ですが、各シーンを進めて行くには何かを作動させたりアイテムを順番に使ったりしていきます。

ゲームのストーリー部分は全て英語になっています。さすがにこれを読めないとストーリーはわからないでしょうが、幸いにもほとんどの場面でイラストがついているので、流れはなんとなくわかると思います。実際、そこに表記されている文章にも、イラストから感じ取れる内容以上のものは書いてありません。

 

実際の謎解き部分では英語はほぼ必要ありません。

と、いうのもこのゲーム。ほとんどヒントらしいヒントというものが無いんですよね。シーンをクリアして次のシーンに移っても、ヒーロー(仮)がポツンと立っているだけ。何を動かせばいいのか、どこをタップすればいいのか、さらにはどこがゴールなのかもわかりません。ヒーロー(仮)をタップすれば「どうしようか?」という彼の考えを見ることは出来ますが、ああしよう、こうしようと直接的なものは書いてありません。

 

例えば最初のポローニアスのお城の場面では「お城に入る場所を探さないと・・・」と書かれているだけで、どこが入り口かもわからないし、何が動かせるかもわかりません。もちろん、時間で使うことが出来る右下のヒントはありますが、これはほぼ解答みたいなものでヒントとはいえないものがあります。

すると、もうタップして起きるアクションや画面全体の細かいところまで注意深く見て、何か変化が起きないか確認しながらプレイするしかないんです。ボス戦らしきシーンでも、どうやれば勝てるのか、何をすれば勝てるのかもノーヒントです。

こんな風に、言葉による説明はまったくないといっていいゲームですから、あとは「注意力」。推理力は必要ないです。何が起きるかまったくわからないので予想のたてようがありません。どんな小さな動きもアイテムも決して見逃さないこと、これにつきます。

 

グラフィックがとても独特な感じで味がありますね。絵本のむかし話の中で遊んでいるような感じです。ゲーム全体の雰囲気はBGMもいいし、完成度も高くてすごく良いです。

プレイもタップしていくだけの簡単なものですし、各シーンごとで謎は全て完結していくので遊びやすいと思います。

 

これは有名なシェイクスピアの「ハムレット」という戯曲です。内容は簡単にいえば、父親の国王を毒殺されたハムレット王子が叔父であるクローディアスに復讐するというものですが、これはシェイクスピアの4大悲劇の1つなので、最後にはほとんどの登場人物が死んでいくというなかなかヘビーな物語です。名セリフや印象的なシーンも多く、ミレーも「オフィーリア」という有名な絵を残しています。

このゲームではキャラクタの設定や立ち位置がかなり違っていますが、オフィーリアが水に落ちたりするようなところなど、原作のお話の内容を知っているとニヤリとするようなところもいくつかあります。

全体的にあまり暗い感じにはならず、楽しいゲームになっています。

 

難点。こういう脱出系のゲームですから、1度クリアしたらそこで終わります。繰り返しプレイするという類のものではありません。そういうことを考えるとちょっとボリュームが少なく感じますね。PCゲームからの移植ですが、PCのほうよりも難易度は低くなっています。PCではクリックの範囲がすごく狭くて非常にアイテムなど見つけづらかったのですが、このゲームの場合、タップで作動する範囲が広く意外と簡単にクリアできてしまいます。これもボリューム不足を感じる点です。

謎はトライ&エラーを繰り返していくタイプのものがよく出てきて、内容は簡単だけどもとても面倒くさいタイプのものがたくさんあります。

ヒントはかなりのヒントが出てしまいますので、なるべくヒントを封印してチャレンジしてみてください。

 

魅力的なキャラクタたちとハムレットの世界のお話を完結させる謎解きゲームです。おすすめ。

 

 

     

    Hamlet100 

    カジュアルゲーム / 謎解き系 / おすすめ
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0(iOS 4.0 テスト済み)
    開発 / Alawar Entertainment, Inc

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.1.3 以降が必要

     

    Hamlet (ハムレット)
    AppStoreへ

     

    Hamlet Lite (ハムレット Lite)
    AppStoreへ 無料版

     

 

 

  • Mystery Mania
  • The Treasures of Mystery Island
  • スプリール & リッチー時間旅行へGO!
  • Vヴァンパイア・サーガ・パンドラの匣
  • Supermarket Mania

Comments are closed.

PAGE TOP ↑