1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Reverse Reverse01

 

■ Reverse Reverse
白と黒のパネルの色を変えていくアクションパズル。白のパネルを指定された数にすればクリア。

 

白と黒のパネルの色を変えていくアクションパズルです。パネルをタップすれば白は黒に、黒は白に変わります。タップしたときに同じ色のパネルで違う色のパネルを挟むと、そのパネルもオセロのように一緒に変わります。制限時間内に白のパネルを指定された数にすればクリアです。

 

 

画面のマスには白と黒の2色のパネルがあります。パネルをタップすると白のパネルは黒に、黒のパネルは白に変わります。そして同じ色のパネルで違う色を挟むとオセロのようにそのパネルも一緒に変わります。

例えばここで右上の隅の白いパネルをタップすると、タップした白いパネルは黒に変わります。そしてその黒のパネルと、すでに黒になっているパネルに挟まれたヨコとナナメの白のパネルも一緒に黒に変わります。

Reverse Reverse04 Reverse Reverse05

 

左下の白のパネルをタップすれば、上と右のパネルが同時に黒になります。右下の白のパネルをタップすれば、最初にタップした黒と挟むことが出来るので間の白いパネルが全て黒になります。

Reverse Reverse06 Reverse Reverse07

 

しかし、この位置はタップしてもひっくり返りません。黒をタップすれば白になりますが、ここでは他の白のパネルと挟むことが出来ないからです。

Reverse Reverse08

 

挟むことが出来るのはタテヨコナナメだけです。右上にあるのが目標です。ここだと白のパネルを13個にすればクリアです。下にあるのが制限時間です。これが無くなるとゲームオーバーです。

Reverse Reverse09 Reverse Reverse10

 

ここでは白のパネルを全部無くして0にすることが目的です。とりあえず左下と右下のあたりをタップしました。

Reverse Reverse12 Reverse Reverse13

 

最後に白いパネルが1枚だけ残ってしまいました。パネルをひっくり返すには、常に違う色を挟まなければいけませんのでこの1枚の白いパネルをタップしてもダメです。

そこで他の黒のパネルをタップして白のパネルを増やして、改めてすべてのパネルをひっくり返します。

Reverse Reverse16 Reverse Reverse17

 

白のパネルを指定の数にすることが出来ればクリアです。次のレベルに進みます。

Reverse Reverse19

 

クリアをすると得点と一緒に制限時間も増えます。間違えて全て埋め尽くしてしまうとミスになり制限時間が減ります。

Reverse Reverse20 Reverse Reverse22

 

制限時間が来てしまうとゲームオーバーです。

Reverse Reverse23 Reverse Reverse24

 

モードはエンドレスモードとタイムアタックモードがあります。

Reverse Reverse03 Reverse Reverse25

 

パネルをひっくり返して白いパネルを指定された個数にしていきましょう!

Reverse Reverse26 Reverse Reverse27

 

 

白と黒のパネルの色を変えていくアクションパズルです。パネルをタップして白と黒を入れ替え、オセロのように挟んでめくっていくパズルです。

 

ルールはオセロのように同じ色で挟んだ違う色のパネルを選べば、その色も一緒にひっくり返るという単純なものです。白黒黒黒黒で最後の黒をタップすれば、そこが白に変わり、白に挟まれた間の黒も全て白に変わるというわけですね。これがタテヨコナナメで一緒にひっくり返りますから、うまくタップすれば一気にたくさんのパネルを同時にひっくり返すことが出来ます。

 

しかし、ゲームはひっくり返すことが目的ではなく、パネルをひっくり返していき、白い色のパネルを指定された数にすることが目的です。ルールは簡単ですが、この指定された数にするというのが非常に難しいです。

パネルは1枚ではひっくり返すことができません。白でも黒でもとにかく必ず違う色を挟める位置を選ばなければいけません。また制限時間が無くなるのも意外と早いので素早くパッパッとひっくり返していかないと時間はすぐに終わってしまいます。しかも、ミスをして1色で埋め尽くしてしまうとタイムがマイナスになってしまうというペナルティもあります。

 

難しいですが、1回ルールを理解すればあとは応用ですから十分遊んでいけると思います。

 

タップしてひっくり返るのが気持ちよく、またBGMもグラフィックも綺麗でいいですね。

今後も新たにチャレンジモードや、手数の制限有りのモードが追加されるようです。

 

難点。わかりにくいです。購入前にずっと説明の画面とにらめっこしてましたが、何をやるゲームなのかさっぱりわかりませんでした。オセロのように挟むんだというのはわかりましたが、最後のスクリーンショットを見ていて何でこれが挟めないのかが理解できませんでした。

それはずっとパネルを2個選んで挟むと思っていたから。選ぶのは1枚だけです。そしてすでに置いてあるマスの色と挟むんです。さらに選んだ色ではない色で挟むんです。これは説明不足だと思います。

簡単に思えるゲームかもしれませんが、非常に難しいです。普通のオセロでも、置いたらいくつひっくり返るかを瞬間的に理解できる人はそうはいないと思います。しかもそれをやった上で指定された数から減らしたり増やしたりを計算するわけです。難しすぎます。

難しいから適当にひっくり返します。目的の枚数に近くなってきたら微調整します。でも微調整はうまくいきません。そこでどんどん適当にひっくり返し続けます。クリア出来るか出来ないかは運です。

ですから自分で考えてクリアしたという感じがしません。どういう配置でどこをタップすればいくつひっくり返るということを覚えないと無理です。

追加されると書いてある手数の制限のモードの方が、少しは考えて出来そうなので面白いんじゃないかと思います。

問題はレベルなのに、表示はNEXTSTAGEと出ます。

 

ひっくりかえして指定されたパネルの数にするゲームです。

 

 

     

    Reverse-Reverse100 

    アクションパズル
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / OAP

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    Reverse Reverse
    AppStoreへ

     

  • Ubongo Puzzle Adventure
  • San Juan
  • Mr.Mの謀殺ルール:ビザンチウムからの暗殺者
  • A Fistful of Penguins
  • おばけキャッチ

Comments are closed.

PAGE TOP ↑