1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Wizard Hex01

 

■ Wizard Hex
順番にコマを置いていき陣地を広げていくボードゲーム。ゲーム終了時に盤上に1番多く自分のコマがあるプレイヤーが勝ち。

 

順番にコマを置いていき陣地を広げていくボードゲームです。各プレイヤーが順番に自分のコマを置いていきます。置くことが出来るのは自分のコマに隣接した場所だけです。相手のコマには、自分のコマを乗せて攻撃することが出来ます。自分のコマに自分のコマを乗せてレベルアップさせることが出来ます。これらを繰り返して盤上が全てコマで埋まるとゲーム終了です。ゲーム終了時に盤上に1番多く自分のコマがあるプレイヤーが勝ちになります。

 

 

これがゲーム画面です。巻物をタップしてプレイヤーかAIかを選択し、プレイ人数を決めることが出来ます。左の難易度を選んでから「Start Game」をタップします。

Wizard Hex03

 

自分は下の緑色をしたエレメント「Earth」です。相手は上の「Wind」になります。

Wizard Hex04

 

自分の番では2回の行動が出来ます。

 

・自分の手持ちのコマを置く

・自分のコマに重ねてレベルアップさせる

・自分のコマで相手へ攻撃する

 

このうちのどれか2つを行うことが出来ます。2つのコマを置いてもいいし、コマを1つ置いて、攻撃を1回でも構いません。

 

まずはコマを置いてみましょう。

自分の番になったら下のコマをドラッグして盤上の線の交点に置く事が出来ます。1番最初は自分の前の3つの点上のどれかに置かなければいけません。

Wizard Hex05

 

コマを置くと相手のプレイヤーの番に変わります。最初は1つだけコマを置くことが出来ます。

Wizard Hex06

 

相手も同じように自分の前の点にコマを1つ置きました。

Wizard Hex07

 

次は自分の番です。ここからは2回行動です。

自分の前の3つの他に、置いてある自分のコマに隣接する交点上に新たなコマを置くことが出来ます。置くことが出来る場所は色の点で表示されています。

Wizard Hex08

 

2回行動が出来ますから、コマを2つ置くことも可能です。

Wizard Hex09

 

自分のコマを置いてある自分のコマに乗せると、置いてあるコマをレベルアップさせることが出来ます。

Wizard Hex11

 

中央の銅色をしたコマが銀色にレベルアップしました。当然コマは1つ消費します。

Wizard Hex12

 

さらにもう1つ重ねると銀色のコマが金色のコマにレベルアップしました。

Wizard Hex13

 

置いてある自分のコマを相手のコマに重ねると、相手のコマに攻撃を仕掛けることが出来ます。

Wizard Hex14

 

例えばこの銅色のコマを相手の銅色のコマに乗せると・・・。

Wizard Hex15

 

両方のコマが消えました。こんな風に重ねると攻撃を仕掛けることが出来ます。攻撃を仕掛けることが出来るのは自分が置いたコマだけです。手持ちのコマから直接攻撃は出来ません。

Wizard Hex16

 

レベルアップしたコマ同士だと戦闘結果が変わります。

Wizard Hex17

 

例えばこの銀色のコマを相手の銅色のコマに乗せると・・・。

Wizard Hex18

 

相手の銅色のコマが消え、自分の銀色のコマは銅色になりその場に残ります。

Wizard Hex19

 

相手の銀色のコマに、自分の金色のコマで攻撃を仕掛けてみます。

Wizard Hex20

 

それでも結果は同じ、自分のコマの場所に銅色のコマが残り相手のコマは消えます。

Wizard Hex21

 

自分の金色のコマで左上の相手の銅色のコマを攻撃してみます。

Wizard Hex22

Wizard Hex23

 

そうすると自分の場所には銅色のコマが残り、相手のコマの場所には自分の銅色のコマが残ります。

Wizard Hex25

 

ちょっとややこしく感じるかもしれませんが、中央の金色のコマで攻撃を仕掛けるとき、ドラッグしたあとの自分のコマを見てみると中央に銅色のコマが1個残っています。

つまり攻撃を仕掛けるときは、まず銅色のコマがその場に1個残り、余分な銀のコマで攻撃を仕掛けていると考えればわかりやすいかと思います。

Wizard Hex24

 

今までは強いコマから弱いコマへの攻撃でしたが、今度は弱いコマから強いコマへの攻撃です。中央にあるのは相手の金色のコマです。

Wizard Hex26

 

これを自分のコマでは攻撃することはできません。金色までレベルアップしたコマには攻撃を仕掛けることは出来ません。

Wizard Hex27

 

銀色のコマになら銅色のコマで攻撃を仕掛けることが出来ます。

Wizard Hex30

 

攻撃すると自分の銅色のコマは消えますが、相手の銀色のコマを銅色のコマにレベルダウンさせることが出来ます。銀色のコマが銀色のコマに攻撃を仕掛けると、銅色のコマ同士と同じように互いに消えます。

Wizard Hex31

 

これを繰り返していき、盤上のコマが全て埋まったとき、1番多く自分のコマが置いてあるプレイヤーが勝ちになります。

Wizard Hex29

Wizard Hex28

 

さて、自分のコマには仲間がいます。自分の陣地の両隣、ここで言えば、「Ice」と「Fire」が仲間になります。

Wizard Hex32

 

自分の番では仲間のコマも自分のコマと全く同じように、置いたりレベルアップさせたり攻撃させたりすることが出来ます。しかしそれも含めて2回の行動になります。

Wizard Hex33

 

相手にもちろん仲間がいます。相手は「Wind」ですから仲間は右の「Water」と左の「Lightning」になります。

Wizard Hex34

 

仲間も同じようにコマを進めたりレベルアップ、攻撃をします。

Wizard Hex35

 

仲間にはちょっとややこしい関係があります。

自分のコマは自分の仲間には攻撃できません。つまり自分の「Earth」は仲間である「Ice」と「Fire」には攻撃出来ません。当然ですね。

Wizard Hex38

 

当然仲間である「Fire」もこちらには攻撃できません。自分で操作しているわけですから攻撃はしませんね。

Wizard Hex39

 

しかし、両隣の仲間にも当然仲間がいるわけです。左の「Fire」の仲間は自分の「Earth」と「Lightning」になります。

右の「Ice」の仲間は自分の「Earth」と「Water」になります。

Wizard Hex42

 

当然この仲間にも攻撃は出来ないということになります。

Wizard Hex41

 

力関係はこんな感じです。自分は「Earth」です。動かしているのは自分です。

仲間である「Ice」が中央にいます。「Ice」の仲間は両隣の「Earth」と「Water」です。中央の「Ice」が攻撃を仕掛けられるのは光っているコマです。左上の「Wind」、左の「Lightning」、右下の「Fire」です。

なんと「Earth」の仲間同士ですが「Ice」から「Fire」には攻撃できてしまいます。

つまり自分の反対側の3つには攻撃が出来ます。自分の「Earth」の仲間「Ice」を動かしていても、敵の仲間である「Water」には「Ice」では攻撃できません。「Water」は「Ice」の仲間ですからね。でも「Earth」からなら「Water」には攻撃できます。

Wizard Hex57

 

この仲間の関係をしっかりと理解してコマを動かしていきます。

Wizard Hex40

 

さて今までは1対1でしたが、これを3人にするとちょっと面白いことが置きます。

Wizard Hex43

 

左上の「Lightning」のプレイヤーの仲間は上の「Wind」と「Fire」です。

Wizard Hex44

 

しかし、「Earth」である自分の仲間も同じ「Fire」なのです。なんと「Fire」は2人のプレイヤーが動かせてしまうコマになります。

Wizard Hex45

 

しかしここで先ほどの関係が効いています。自分の「Earth」は敵の「Lightning」には攻撃できますが、互いの仲間である「Fire」では「Lightning」は攻撃できないわけです。「Fire」と「Lightning」は仲間ですから。

動かせはしますが仲間には攻撃できません。敵本陣の「Lightning」に切り込むには「Earth」か「Ice」しかないのです。

Wizard Hex47

Wizard Hex48

 

プレイヤーの位置をこんな風に仲間同士にしてしまうと、さらにややこしくなります。

Wizard Hex49

 

プレイヤー同士は仲間で、他の仲間を使って攻撃するという難しい展開になります。

Wizard Hex51

 

勝利はあくまでたくさんのコマを置いてあるプレイヤーが勝ちになります。「Earth」と仲間の「Ice」「Fire」で7つしか場所を取れていませんが、「Earth」が1番多い5つを取っているのでここは「Earth」の勝ちになります。

Wizard Hex55

 

こんな風に位置関係や場所、仲間やコマの強さを利用してより多くの陣地を取っていきましょう!

Wizard Hex52

Wizard Hex02

 

 

順番にコマを置いていき陣地を広げていくボードゲームです。コマを置いて陣地を広げていくアブストラクトゲームですね。

 

自分の番では「コマを置く」「コマのレベルアップ」「コマでの攻撃」のうちの好きな2つを行います。そして盤面が埋まったときに最も多くのコマが置いてあるプレイヤーが勝ちになります。互いに攻撃を仕掛けて、手持ちのコマも盤上からもコマが無くなってしまったらそのプレイヤーはゲームから除外されます。

 

ゲームのルールとしては単純でわかりやすいと思います。コマをレベルアップさせてからの戦闘の結果も、とにかく強い方が勝つというシンプルなものです。

問題は戦闘したあとコマがどう残るか?ということなのですが、強いコマ(金色、銀色)で弱いコマに仕掛ける場合は、銅色のコマをその場に1枚残して攻撃を仕掛ける感じです。

金色が銀色に仕掛けるときは銅色を1枚その場に残して銀色で仕掛けます。つまり銀色同士で消滅するのでその場の銅色だけが残ります。「(3)→(2)」→「(1)→(2→2)」 →「(1)(0)」

金色が銅色に仕掛けるときは、銅色を1枚残し、銀色で銅色に仕掛けます。つまりその場に銅色が1枚残り、最初の銅色と2枚残るというわけです。「(3)→(1)」→「(1)→(2→1)」 →「(1)(1)」

金色の場合は、銀色を残していくのでなく銀色で攻撃すると言うところがポイントですね。

銀色が銀色に仕掛ける場合は、銅色同士と同じように両方消滅します。

銀色が銅色に仕掛ける場合は、銅色を1枚その場に残して銅色で銅色に仕掛けるので、消滅し最初の位置に銅色が残ります。

銅色が銀色に攻撃を仕掛ける場合は、レベルダウンをさせます。金色には攻撃できません。

ちょっとややこしいですがやっているうちに慣れます。

 

面白いのは「仲間」の存在ですね。簡単にいえば向かい側のエレメントには攻撃できて、仲間には攻撃できないというただそれだけなのですが、これがちゃんと理解できていないとまず勝てないでしょう。なぜなら、攻撃できないのでコマを除去できなくなり、陣地を広げていくことが出来なくなるからです。

しかし逆に考えればそれを利用して、仲間を壁として使うことも出来ます。うまく仲間を使って防壁を貼り、中央あたりで金のコマになってしまえばもうあとはこっちのものです。

全部の交点は19個。エレメントは6種類ですから、1つのエレメントで4つ以上取れればかなり優勢ということになります。

 

これが3人以上のプレイになるとさらにややこしくなります。仲間を一緒に使うことになるので、相手の置く場所をこの仲間を利用して一気に狭くしてしまうわけです。仲間には攻撃できませんからこれはもうどうしようもありません。ですからプレイヤーが多くなればなるほど難しいですね。

プレイヤーを仲間同士にすると、もっと大変。だってプレイヤーは仲間同士ですから、仲間のコマ、つまり相手プレイヤーのコマを動かせちゃうわけです。「そんなところレベルアップしたくない」ってところにもどんどんコマを置いて、使って相手のコマの個数を減らしてしまうことだってできるわけです。

6人プレイだともう大混乱。せっかく自分が金色に育てたコマを、仲間だと思っていた隣のプレイヤーが他のコマを攻める道具に勝手に使われ、そして金色は銅色に変化、コマはどんどんはぎ取られてていくという怖ろしい展開が繰り広げられます。

プレイする人数で遊び方がガラッと変わってしまうゲームですね。

 

グラフィックは見ての通りとても綺麗です。コマをドラッグすれば動かすところ、攻撃できるコマがひと目でわかるのでやりやすいです。

 

難点。なんというか悩みどころがいまいちスッキリしないというか、仲間のルールとかあるので自分のコマの動きを確認するだけでせいいっぱい。どこが安泰でどこが危ないのかいまいち把握できません。勝っても負けてもなんだかよくわからないけど勝った、という感じ。達成感があまりないですね。

 

実は説明で1つルールを飛ばしましたが、自分の番で行動できる場合は必ず行動しなければならないというのがあります。例えば自分の陣地近くに空きが1つあって、そこに置くとゲーム終了。しかし置けばコマ数が少なくて負けてしまう。

こういうときはパスは出来ず行動しなければいけません。置くとゲーム終了ですから、自分がレベルアップした金色のコマなり銀色のコマなりで相手に攻撃を仕掛けなければいけません。攻撃を仕掛ければ勝っても負けても銅色くらいしか残りませんから、一気に攻め込まれてしまうわけです。

2-3人プレイは守りのゲームな感じです。攻めるとこちらもダメージを受けてたりするので、守った方が得な感じです。逆転しやすいように攻撃時の銅色残しになっているんだと思いますが、それならもっと攻撃せざるを得ない状況を作らないとダメだと思います。

 

グラフィックはとても綺麗なんですが、コマが全部似た色合いなのでマークも見づらく、自分のコマの位置や勢力図がいまいちわかりません。ゲーム自体がグラフィック負けしています。

 

AI自体はMasterでも弱いですが、プレイ人数を増やすと結構遊べます。プレイ速度もかなり速くサクサク進みます。勝率とかも記録できればもっとよかったですね。オンライン対戦も考えているようですが、早いところ実装した方がいいかもしれません。アップデートに期待です。

 

コマを置いて陣地を取っていくゲームです。

 

 

     

    Wizard-Hex100 

    ボードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.1(iOS 4.0 テスト済み)
    開発 / Trouble Brothers, LLC

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    Wizard Hex
    AppStoreへ

     

  • Doodle God
  • Wizard
  • Battleline – A Reiner Knizia game
  • Arena 9
  • Cargo Runners

Comments are closed.

PAGE TOP ↑