1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Disc Drivin01

 

■ Disc Drivin’
ディスクをはじいて進むボードゲーム。先に3周したプレイヤーが勝ち。

 

ディスクをはじいて進むボードゲームです。自分のディスクをフリックではじいてコースを進んでいくおはじきレースゲームですね。先に3周したプレイヤーが勝ちです。

 

ボードゲームに「ピッチカー/Pitch Car」という、子供と遊べばけっこう盛り上がるおはじきレースゲームがあります。そのフォロアーです。

Disc Drivin02 

 

 

Disc Drivin10 Disc Drivin12

 

ゲームはとても単純です。自分のディスクをフリックしてはじいていくだけです。最初に画面をスライドさせると向きを決めることが出来ます。

Disc Drivin13 Disc Drivin14

 

向きが決まったらフリックしてスタート!止まれば順番が交代です。これを繰り返します。

Disc Drivin15 Disc Drivin22 

 

画面の左上にあるカメラをタップすると、コースの全体図とディスクの位置を確認することが出来ます。

Disc Drivin19 Disc Drivin17

 

コースにはいろいろ仕掛けがあります。このオレンジのマークはダッシュです。乗ると急加速します。カーブの先にあるもう1つのダッシュに乗ればさらに連鎖して加速です。

Disc Drivin20 Disc Drivin21

 

コースの縁がないところは下に落ちてしまいます。ジャンプ台に乗るとディスクが浮き上がって、あまり勢いがあるとコースアウトです。

Disc Drivin23 Disc Drivin26

 

これを繰り返し先に3周したプレイヤーが勝ちです。

Disc Drivin25 Disc Drivin27

 

コースはいくつかから選べ、プレイヤーの数も選択することが出来ます。

Disc Drivin28 Disc Drivin29

 

オイルや水たまりなどもコース上にはあります。滑ったり減速したりします。

Disc Drivin30 Disc Drivin31

 

みんなでレースをするともう大渋滞。

Disc Drivin32 Disc Drivin33

 

このゲームでもう1つ面白い特徴は右下と左下にあるアイテムです。これはディスクが進んだ距離に応じて右下のメーターが上昇します。

Disc Drivin35 Disc Drivin36

 

これがいっぱいになったら、ディスクが動いている最中にだけ使用することが出来ます。左下の矢印でアイテム変更です。

例えば右のアイテムはディスクをちょっとだけジャンプさせます。ここの縁石はわりと低いですね。ジャンプしてショートカットを狙ってみましょう。

Disc Drivin37 Disc Drivin38

 

飛びすぎました。あぶなくコースアウトです。アイテムを使用するとメーターは無くなります。またディスクを進めれば使うことが出来るようになります。

Disc Drivin39

 

もちろん相手をはじき飛ばすことも可能です。インコースにいる緑ディスクが邪魔ですね。あれにぶつけてスピードダウン。

Disc Drivin43 Disc Drivin44

 

さらに青ディスクが追い打ち!さらば緑ディスク。コースアウトしてもゲームオーバーにはなりません。元の位置に戻るだけです。

しかしたまっていた右下のアイテムメーターは0になります。

Disc Drivin45 Disc Drivin47 

 

あのカーブは内側に縁石がありません。こういうときは外側の縁にそって滑らせるようにして回り込ませます。

Disc Drivin48 Disc Drivin49

 

アイテムには爆弾もあります。タップするとコース上に爆弾を設置していきます。踏んだディスクは勢いよく跳ねとばされます。

Disc Drivin51 Disc Drivin52

Disc Drivin40 Disc Drivin41

 

両側に縁がなく落ちやすいところもあります。コース上にあるエネルギーのマークは、これを通過するとアイテム使用メーターがたくさん上昇します。

Disc Drivin53 Disc Drivin54

 

上のプレイヤーをタップするとラップと順位が表示されます。ゲームを途中でやめてもゲームの履歴は残ります。

Disc Drivin34 Disc Drivin18

 

ゲームは本体を持ち替えてのプレイの他に、Wi-Fi対戦、Bluetooth対戦、Online対戦が可能です。

Disc Drivin05 Disc Drivin06

 

こちらも途中でやめることも出来ます。オンラインではチャット、プッシュ通知による非同期対戦も可能です。

お友達と一緒にディスクをはじいて熱いレースを展開しましょう!

Disc Drivin07 Disc Drivin08

Disc Drivin03 Disc Drivin04

 

 

ディスクをはじいて進むボードゲームです。単純明快、おはじきレースゲームです。「ピッチカー」のフォロワーです。

 

自分のディスクを相手より早くゴールさせる。頼れるのは自分の指のみ。強くはじいても良し、こつこつとカーブを曲がっていっても良し。どんなプレイも自由です。指先がぷるぷる震える緊張感がたまりません。こんなゲームもタッチパネルならではですね。

ちょっと変わっている点といえば、「ピッチカー」ではあり得ないダッシュや水たまり、オイルなどがあることです。また進んだ距離でパワーをためてアイテムを使用できるというのもいいですね。爆弾や、ジャンプ、またストップなども出来ます。

コース上にはダッシュなんかもあるしエネルギーのマークもあります。これをダッシュとエネルギーを組み合わせ、さらにアイテムのダッシュを使うと、うまくやれば半周くらい一気に進むこともできます。これがとても爽快です。

テクニックとすればやっぱりショートカットでしょう。上では縁石を乗り越えることをしましたが、コースを乗り越えることだって可能です。ジャンプ台とダッシュを合わせればとんでもないミラクルショットだって不可能ではありません。

 

また本体を持ち替えてのプレイ、Wi-Fi対戦、Bluetooth対戦、Online対戦と全て揃っているのも魅力ですね。

簡単ですけど意外と熱くなってしまいます。

 

難点。仕掛けがちょっとおとなしめです。せっかくですからもうちょっと思い切ったコースもあって良かったのではないでしょうか。タテにループするコースとか、スゴいジャンプをしたりワープをしたり。もっと多彩なコースが欲しかったです。

基本的にこういうゲームは多人数でやるととても盛り上がります。1人でやってもさして楽しいものではありません。無料版は広告が出るだけで、オンライン対戦やBluetooth対戦など同じように遊ぶことが出来ます。年末などではお友達と集まる機会が増えると思うので、ちょっと暇つぶしにでも遊んでみてはいかがでしょうか?

 

ディスクをはじく指先に全てを賭けるレースゲームです。

 

 

     

    Disc-Drivin100 

    ボードゲーム / アクションゲーム
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0(iOS 4.0 テスト済み)
    開発 / Pixelocity Software LLC

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    Disc Drivin’
    AppStoreへ

     

    Disc Drivin’ Free
    AppStoreへ 無料版

     

    Disc Drivin’ HD (iPad)
    AppStoreへ

     

  • Durak
  • Pixel Quartet
  • メガミリオン
  • Willa’s Walk PRO
  • 1000 Bornes®

Comments are closed.

PAGE TOP ↑