1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Reiner Knizias Labyrinth01

 

■ Reiner Knizia’s Labyrinth
パネルを置いて迷路を進んでいく完全思考型パズル。無事出口から脱出すればクリア。

 

パネルを置いて迷路を進んでいく完全思考型パズルです。4×4のマスの中に1枚ずつ迷路のタイルを置いていきます。迷路が出口まで無事に繋がれば次の場所に進むことが出来ます。途中に宝箱やモンスター、障害物などがあるので、行き止まりにならないようにタイルを置いて進んでいきます。

 

 

Reiner Knizias Labyrinth04 Reiner Knizias Labyrinth07

 

ゲームは4×4のマス内で行います。下が入り口で上が出口です。右下にあるのが迷路のタイルです。このタイルをドラッグして好きな場所に置いていきます。

Reiner Knizias Labyrinth09 Reiner Knizias Labyrinth10

 

迷路タイルはタップすると回転させることが出来ます。

Reiner Knizias Labyrinth11 Reiner Knizias Labyrinth12

 

右下のチェックマークをタップすると迷路タイルの確定になります。確定すると道が繋がった場所が明るくなります。そして右下に次の迷路タイルが現れます。

Reiner Knizias Labyrinth13 Reiner Knizias Labyrinth14

 

新しく迷路タイルが出てきたら、また同じようにタイルをドラッグして回転させ置いていきます。道が繋がったところに宝箱があるとその宝箱を手に入れることが出来ます。宝箱を手に入れると左下の得点が上がります。

Reiner Knizias Labyrinth15 Reiner Knizias Labyrinth16

 

迷路タイルは色んな形があり、それぞれを好きな場所に置くことがでいます。置いてあるタイルに繋げる必要もありません。

Reiner Knizias Labyrinth17 Reiner Knizias Labyrinth18

 

両端にあるものはアイテムです。ここに繋げると置いてあるアイテムを手に入れることが出来ます。これは剣ですね。剣を手に入れると左下の剣の数値が増えます。

Reiner Knizias Labyrinth20 Reiner Knizias Labyrinth21

 

時々このようなモンスターが出てくることがあります。繋がった道にモンスターがいた場合、即ゲームオーバーになります。しかし、剣を持っていた場合は剣でモンスターを倒すことが出来ます。モンスターを1匹倒すと剣は1減ります。

Reiner Knizias Labyrinth23 Reiner Knizias Labyrinth24

 

ゲームの目的は下の入り口から上の出口まで道を繋げることです。こんな風に出口のところでふさがってしまうとゲームオーバーになります。

Reiner Knizias Labyrinth25 Reiner Knizias Labyrinth27

 

ゲームオーバーにならないためには、最初のうちに出口までのルートを確保しておくといいでしょう。例え出口まで道が繋がっていても、剣がなくなってモンスターと遭遇するとこれもゲームオーバーです。

Reiner Knizias Labyrinth28 Reiner Knizias Labyrinth29

 

うまく繋げることができたら、両端のアイテムも取りつつさらに通路上のアイテムもゲットしていきます。宝箱は最初の1つめが40点、2つめが50点、3つめが60点とどんどん増えていきます。たくさん取れば取るほど高得点になります。

Reiner Knizias Labyrinth30 Reiner Knizias Labyrinth31

 

こんな風に剣が2本出てくる場合もあります。剣はモンスターを倒せるので重要ですね。もう下の入り口から上の出口まで繋がっているので大丈夫なのですが、この剣のタイルはどこに置きましょうか。

Reiner Knizias Labyrinth32 Reiner Knizias Labyrinth33

 

チャレンジしてここに置きましょう。

Reiner Knizias Labyrinth34 Reiner Knizias Labyrinth35

 

なんとか宝箱1つ分上乗せすることが出来ました。もちろん最後のところで繋がるタイルが来なければ剣は貰えません。

Reiner Knizias Labyrinth36 Reiner Knizias Labyrinth37

 

1番困るのが最後の最後まで道が繋がらなかったときです。繋がらなかったらゲームオーバーですので緊張します。

Reiner Knizias Labyrinth38 Reiner Knizias Labyrinth39

 

9つの迷路をくぐり抜けるとクリアです。迷路の種類は3つあります。

Reiner Knizias Labyrinth40 Reiner Knizias Labyrinth41

 

少し難易度の高い迷路です。基本的なルールは先ほどと同じです。

Reiner Knizias Labyrinth42 Reiner Knizias Labyrinth43

 

両端のアイテムの中にハシゴがあります。繋げるとアイテムを選んで得点を得ることが出来ます。

Reiner Knizias Labyrinth44 Reiner Knizias Labyrinth45

 

この迷路では通常のモンスターの他にゴーストが出てきます。

Reiner Knizias Labyrinth47 Reiner Knizias Labyrinth48

 

ゴーストが通路と繋がり遭遇してしまうとそのゴーストは消え、障害物となるタイルをランダムに置いて去っていきます。いきなり通路がふさがってしまうので非常にやっかいです。

Reiner Knizias Labyrinth49 Reiner Knizias Labyrinth50

 

ですからこんな風にゴーストに触れないような場所に置いてい置くといいでしょう。壁などの障害物も出現します。

Reiner Knizias Labyrinth51 Reiner Knizias Labyrinth52

 

ゴーストが最後の1枚で出てきて、なおかつそれが道と繋がった場合、ゴーストは出口の場所に障害物を置いて去っていきます。これでもゲームオーバーです。

Reiner Knizias Labyrinth54 Reiner Knizias Labyrinth55

 

先ほどの迷路と同じように出口まで繋げてから、他のタイルを置いていくのが良いでしょうが、壁などがある場合は迂回をしなければいけないのでより慎重に選ばなければいけません。

Reiner Knizias Labyrinth56 Reiner Knizias Labyrinth57

 

まだ出口まで繋がっていません。ラスト1枚。残念。7まで来ましたがゲームオーバーです。

Reiner Knizias Labyrinth58 Reiner Knizias Labyrinth59

 

次の迷路では出口に鍵が掛かっています。端にあるカギを手に入れないとクリアできません。またドラゴンも出現します。ドラゴンを倒すには剣が2本必要になります。

うまくタイルを置いて迷路を進み、高得点を狙いましょう!

Reiner Knizias Labyrinth61 Reiner Knizias Labyrinth62

Reiner Knizias Labyrinth06 Reiner Knizias Labyrinth03

 

 

パネルを置いて迷路を進んでいく完全思考型パズルです。ランダムにめくる迷路タイルを置いて脱出していくゲームです。

Battleline – A Reiner Knizia gameのところでも書いた「Reiner Knizia’s Labyrinth」がこれですね。ラビリンスといえばボードゲームのラビリンスしか思い浮かばなくて、「なんでクニツィアがラビリンス??」と思っていたんですが、ボードゲームのラビリンスとは全然内容が違っていました。感じとしてはラビリンスカードゲームに似ていますね。

 

ランダムにめくられる迷路タイルを4×4の16マスに置いて、入り口から出口まで繋げていきます。ただ繋げればそれだけでクリアは出来ますが、そこで宝物を手に入れたり剣を拾ってモンスターを倒したり、壁やゴースト、両端のアイテムなど、高得点を狙おうとするとなかなか入り口までうまく繋げられなくなります。

タイルはどこにでも置けるし、繋がらなくてもOKです。ラビリンスカードゲームでは道が繋げるように置かないとダメでしたが、このゲームの場合最後に道が繋がらなかったらゲームオーバーと、繋がらないことを逆に利用した感じになっています。

 

タイルを引いて置いていくだけですから、最初は「つまらないなぁ」と落胆していましたが、途中から段々と面白くなってきました。

入り口と出口が繋がらなかったり、剣がない状態でモンスターと会うと即ゲームオーバーというこの緊張感。クリアするためには9回連続で迷路を抜けなければいけません。これもなかなか難しい。

特にゴーストの「出会うと、ゴーストは別の場所にゲートを開けて出て行ってしまう」というのが面白かったです。ゴーストはランダムで障害物を作っていきます。しかし最後の1枚でゴーストがくると、ゴーストは出口に障害物を作ります。即ゲームオーバーです。

ですからなるべく出会わないように作った道を今度はふさぎながら作っていくんです。道の方が重要かと思えば、実は壁の方もさらに重要だったりします。

 

そしてマスの中に出てくる仕切りの壁。これが1枚あるだけでとても難易度が上がります。迂回して迷路を造らなければいけませんからね。タイルの置き方も慎重になります。

意外なところで道が繋がってしまってモンスターと戦うハメになるので、とにかく置き換えたり方向転換をしたりして、じっくりと考えてプレイしましょう。

 

難点。タイルはランダムで出てくるのでソリティアに近いです。運が全てなところもあります。難易度的にはやさしめだと思います。2つめの後半あたりからがちょうど良い感じです。

どこでもタイルが置けるのは簡単すぎな感じがします。試しに配置してあるタイルに隣接する場所しか置けない、というルールでやってみましたが、こっちのほうが難易度が上がって面白いかもしれません。手札を2枚にしたり、交互に置いて対戦とかも出来たりするモードがあったらさらによかったかも。

迷路は3種類しかありません。確かに途中のゴーストの迷路は面白かったのですが、そんなに何回も繰り返し遊ぶという類のものではないので、飽きるのは早いと思います。

このラビリンスはクニツィアの新作なんでしょうか?元のゲームをご存じの方がおられたら教えてください。

 

モンスターや障害物を避けながら迷路を作っていくパズルです。

 

 

     

    Reiner-Knizias-Labyrinth100 

    完全思考型パズル / ストラテジー
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.1
    開発 / Tribeflame

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    Reiner Knizia’s Labyrinth
    AppStoreへ

     

  • Battleline – A Reiner Knizia game
  • Reiner Knizia’s Lines of Gold
  • Reiner Knizia’s Keltis Oracle
  • Reiner Knizia’s Color Conquest
  • Reiner Knizia’s Masters Gallery

Comments are closed.

PAGE TOP ↑