1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

FreeCell Solitaire01

 

■ FreeCell Solitaire!
カードを動かして並べていく完全思考型パズル。全て正しく並べることが出来ればクリア。

 

カードを動かして並べていく完全思考型パズルです。カードを動かしてバラバラのカードを順番に並べていくソリティアです。このフリーセルの場合は空いている場所も使うことが出来ます。全てのカードを正しく並べる事が出来ればクリアになります。

 

 

画面にはカードが全て表向きになって8列並んでいます。フリーセルの目的は全てのカードを右上の場所に正しい順序で移動させることです。

FreeCell Solitaire03 

 

カードは各列の1番手前のカードだけをドラッグして動かすことが出来ます。

FreeCell Solitaire04 FreeCell Solitaire05

 

カードを他のカードの上に移動させるには、重ねる色が違っていてカードの数が-1の場合だけ他のカードに乗せることが出来ます。クラブの4はクラブの5には乗せることは出来ませんが、ダイヤの5の上には色が違うので乗せることが出来ます。

FreeCell Solitaire06 FreeCell Solitaire07

 

左上の上の4つの場所がフリーセルです。空いている場所ですね。ここにはどのカードでも4枚まで置くことが出来ます。フリーセルの上のカードは重ねることは出来ませんが、フリーセルに置いてあるカードは、いつでも列に重ねることが出来ます。

FreeCell Solitaire08 FreeCell Solitaire10

 

右上にはカードを揃えて置いていきますが、ここには同じマークでAからKまで順番に重ねて置いていかなければいけません。

FreeCell Solitaire11 FreeCell Solitaire12

 

例えばフリーセルにスペードの2を置くと、カードは右上にどんどんと置かれていきます。このゲームではオートプレイ機能があるので、置ける状態になれば自動的にカードは移動していきます。

FreeCell Solitaire13 FreeCell Solitaire14

 

このクラブのQをハートのKの上に乗せます。

FreeCell Solitaire15 FreeCell Solitaire17

 

直前の移動をやり直したいときには左下のアンドゥ・リドゥをタップします。すると動かしたカードを戻すことが出来ます。

FreeCell Solitaire16 FreeCell Solitaire18 

 

下のツールマークをタップするとセッティングを変更できます。壁紙やヒントの操作を変えることが出来ます。ヒントをオンにしておくとカードがユラユラと揺れて教えてくれます。

FreeCell Solitaire23 FreeCell Solitaire20

FreeCell Solitaire21 FreeCell Solitaire22

 

また本体の向きを変えると逆向きや横向きにしてプレイすることも出来ます。

FreeCell Solitaire24

FreeCell Solitaire25

 

空いた列には好きなカードを置くことができます。

FreeCell Solitaire26 FreeCell Solitaire27

 

フリーセルのコツとしてはこのように列をとにかく開けることです。

FreeCell Solitaire28 FreeCell Solitaire29

 

最終的に全てのカードを右上に移動させることが出来ればクリアです。

FreeCell Solitaire30 

 

フリーセルの他に「Eight Off」と「Towers」も遊べるようになっています。

FreeCell Solitaire31 

FreeCell Solitaire32 FreeCell Solitaire34

FreeCell Solitaire33

FreeCell Solitaire35

 

「Eight Off」は置ける場所が8つになっています。「Towers」はカードが10列になっています。双方とも重ねることが出来るのは同じマークで-1の数のカードです。

FreeCell Solitaire36 FreeCell Solitaire37

 

カードを正しく並べてクリアしましょう!

FreeCell Solitaire19 FreeCell Solitaire02

 

 

カードを動かして並べていく完全思考型パズルです。ソリティアのフリーセルですね。カードのいわゆるソリティアというのは、細かいヴァリエーションまで含めるとおそらく500種類以上あると思います。そのなかでも有名なのがクロンダイク、スパイダー、そしてこのフリーセルになります。

作者はEric Sniderという人です。「Eric’s Solitaire Sample」なんて聞けば「おっ」と思う人はいるかもしれません。Macintoshというパソコンには、この人が作ったソリティアゲームのサンプルがついていました。

 

フリーセルというソリティアの特徴としては、全てのカードがオープンになっていること、4つのカードの置き場所があることです。全てのカードが見えているためパズル的な要素がかなり高くなっていて、4つのカードの置き場所の利用の仕方なども含めて、カードの動かし方次第でクリア率が大きく変わります。

 

コツとしてはなるべく空列をつくること、フリーセルの4ヵ所を全て使ってしまわないこと、すぐに右上にカードを移動させないことなどがあります。フリーセルを4枚埋めてしまうと、いざというときに使えなくて手詰まりになる可能性があります。空列は作ればフリーセルの代用にも使えますし、とりあえず2列空けることができればどんな問題でもクリアは出来ると思います。

あとはなるべく先を読んで動かすことです。これもカードが全てオープンになっているからできることです。大体3手か4手くらい先を読んで動かしていきましょう。その3手か4手の間にフリーセルへの移動なども含めて考えるといいですね。

それぞれ数字の4枚のカードの位置を把握することも重要です。この辺はなんとなく上海パズルにも通じるものがあります。

 

グラフィックはとても綺麗です。特にカードが見やすくていいですね。操作も思った通りのものがつかめるのでやりやすいです。カードをタップすれば動かすことができる場所に勝手に飛んでいきます。もちろんドラッグしても動かすことは出来ます。ある程度まとめて動かせるようになると、勝手にカードは動いて積まれていくオートプレイ機能もついています。この機能はオプションで切ることも可能です。

このような操作性は、ここの「Eric Snider’s Solitaire: Klondike(230円)/Free版」や「Spider Solitaire!(115円)/Free版」 も全く同じですので、こちらで試してみるのもいいかもしれません。

 

ボーナスとして「Eight Off」と「Towers」というのがついています。両方ともカードの乗せ方は同じマークで-1のカードです。「Towers」のほうは「Seahaven Towers」というのですね。

 

ヒントをオンにしておけば、カードがユラユラして教えてくれるし、タップすれば勝手にカードは移動するし、確定したカードの動きはオートプレイでやってくれます。

やることはカード選択のみという感じです。

 

難点。クリアの戦績とかは残るのですが、それぞれのプレイのクリアタイムが表示されません。 オートプレイ、タップでのカード移動は好みが分かれると思います。特にオートプレイですが、一気にカードが動かせるのはソリティアプレイの中で1番楽しいところなので、ここを勝手にやられてしまうとちょっと寂しくなることがあります。

 

とても遊びやすいフリーセルソリティアです。

 

 

     

    FreeCell-Solitaire100 

    完全思考型パズル / ソリティア系
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.1
    開発 / Sniderware

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.1.3 以降が必要

     

    FreeCell Solitaire!
    AppStoreへ

     

  • Faerie Solitaire Mobile
  • Solitaire Chess by ThinkFun
  • Word Solitaire
  • Mahjong Solitaire
  • Smiles – 2 in 1 Solitaire Match and Puzzle Matching Fun

Comments are closed.

PAGE TOP ↑