1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

STRAWS01

 

■ ストローズ
星をまっすぐにして消していくアクションパズル。朝になってしまうとゲームオーバー。

 

星をまっすぐにして消していくアクションパズルです。主人公は魔法使いの女の子ストローさん。タンニン先生から曲がった星をまっすぐにする卒業試験を与えられました。試験をクリアするため、星をどんどんとまっすぐにして消していきましょう。星を消すと時間が戻ります。朝になってしまうとゲームオーバーです。

 

今回もまた思い出補正がかかっているので、0.5ぐらいレートは引いておいてください。

 

 

STRAWS03

 

ストローさんは星座の星をまっすぐにするという卒業試験を与えられました。合格するためにどんどんと星をまっすぐにしていきましょう。

STRAWS05

 

ゲームが始まると星が出てきます。

STRAWS06

 

星はそれぞれ上下にドラッグして動かすことが出来ます。

STRAWS07

 

星がまっすぐになると消えます。説明終わり。簡単ですね。

STRAWS08 

STRAWS09

 

星は他の星のラインと交差するような動かし方は出来ません。下のゲージは時間です。1番右にいってしまうとゲームオーバーになります。

STRAWS10

 

星をまっすぐにして消すと時間のバーが止まります。そうするとバーの下にマーカーが出てきます。

コンボタイムのスタートです。まっすぐにした星が消えるまでの間に、違う星をまっすぐにすると連鎖していきます。コンボタイムは大体5秒程度です。星を消すと制限時間は少し戻ります。

STRAWS11

 

星を連続して消すと高得点になります。

STRAWS12

STRAWS13

 

画面内の星を全て消すと「ALL CLEAR!!」でボーナス点が入り、制限時間はゼロに戻ります。

STRAWS14

 

星を次々と連鎖させて消していきます。

STRAWS15

 

星はナナメにまっすぐにしても消すことが出来ます。

STRAWS16

 

黄色い星は自由に動かすことが出来ますが、赤い星は動かすことは出来ません。

STRAWS17

 

赤の星を含めて消すと得点が3倍になります。

画面内に赤の星があるとき、赤の星を含めてまっすぐにして消すとほかの赤の星はすべて黄色い星に戻ります。

STRAWS18

STRAWS19 

 

星は制限時間が進むと、最大7本まで空いている場所に出てきます。

STRAWS21

STRAWS22

 

下の制限時間が進んでいくと、上のお月様も右へ進んで、空がだんだんと白けてきます。

STRAWS23

 

朝になってしまうとゲームオーバーです。

STRAWS24

 

さて、このゲームではいかに高得点を取るか?ということが目標です。

そのためには連鎖を狙わなければいけません。連鎖をするためには、まず連鎖のセッティングが必要になります。

素早く連鎖するために、こんな風にあと1つ動かせばまっすぐになるようにすべての星をセットしていきます。

STRAWS25

 

セットが終わったら一気にポンポンポンッとテンポよく揃えていきます。そうするとコンボになり、高得点が貰えます。

STRAWS26

 

これもそうです。こんな風に、端や真ん中を動かせばまっすぐになるように星を配置して・・・。

STRAWS27

 

一気に揃える!これでコンボ完成です。

STRAWS28

 

問題はこの赤い星です。この星は動かすことは出来ません。必然的にこの赤い星を基準にしてまっすぐ揃えることになります。

STRAWS29

 

さて、右下に爆弾のついた星があります。ここをタップすると画面の星は全て一直線になります。制限時間が迫ってきたときには使用します。

STRAWS30

 

このBOMBですが、7コンボを達成すると1つ追加されます。

STRAWS31

STRAWS32

 

こんな風に赤い星を基準にして、あと1つで揃うようにセットして・・・。

STRAWS33

 

7コンボ!これでBOMBをゲットしました。

STRAWS34

 

「ALL CLEAR!!」を10回するごとに、タンニン先生が出てきます。タンニン先生は制限時間がすごく早くしてしまいます。

STRAWS35

 

こんな時には急いで揃えます。危なくなったらBOMBを使いましょう。

STRAWS36

 

クリアすれば「コウチョ」が出てきて元のスピードに戻してくれます。こんな風に時々スピードが上がります。

STRAWS37

 

でもコンボのセッティングに時間をかけていると・・・。

STRAWS38

 

うっかりゲームオーバーになってしまうので気をつけましょう。

STRAWS39

 

ゲームをしていくと色々な称号が獲得できます。

STRAWS40

STRAWS41

 

モードは「エンドレス」「3MIN」「5MIN」の3つです。

STRAWS45

STRAWS42

 

もうすぐ300万点!なるべく高得点を目指しましょう!

STRAWS46

STRAWS02

 

 

星をまっすぐにして消していくアクションパズルです。このストローズは「THEいつでもパズル~まっすぐ揃えてストローズ~」というタイトルでゲームボーイで出ていました。

動かし方とか「グンペイ」というパズルによく似ていますね。それもそのはず、もともとのストローズをデザインした人は「グンペイ」を作った人です。今回は十字ボタンとは違い、タッチパネルというこれはもうこのためにあるのでないか?という操作性を手に入れて、星を動かす鬼のような忙しさが軽減され、とても遊びやすくなりました。

 

ただ星をまっすぐにするだけ。このピシッと伸びるのがとても気持ちよくて面白いんですよね。

 

星をまっすぐにすれば星は消えます。消えるとちょっと時間が戻ります。全消しをすれば制限時間は全て回復します。制限時間がいっぱいになって朝になればゲームオーバーです。

星は交差できません。そして赤い星は動かせません。1つ星をまっすぐにすると、約5秒のコンボタイムスタートです。この間に他の星をまっすぐにして高得点を狙います。

 

制限時間、コンボタイム、星の動きの制限、このほんのちょっとずつの制約が素晴らしいパズル性とバランスを生み出してます。

 

でも、いざ高得点を狙おうとしたらこれは大変です。確実にコンボを作っていかなければいけません。

赤い星を入れて星をまっすぐにすると(星の数-1)x10点が入ります。6つの星をまっすぐにすれば50点ですね。赤い星が入っていると、それが3倍になります。150点です。 コンボを決めると更にこれらの点数が倍増していきます。

全消しをすると10000点が入り、制限時間が回復します。

 

狙うのは7コンボです。コンボを作るにはまずコンボのセッティングをしなければいけません。あと1つで完成するという星のラインを7つ作っておいてからコンボの発動をさせます。「コンボを発動させてからラインを作って」では間に合いません。なぜならコンボは最初のラインがまっすぐになってから5秒であって、直前のラインがまっすぐになってから5秒ではないからです。

 

そして7コンボを作るとボムが貰えます。これがとても重要です。序盤のうちに7コンボを作って、このボムをできるだけ貯めておかなければいけません。

理由は、後半でゲームオーバーになる可能性が1番高いのは、途中で出てくるタンニン先生のスピードアップステージだからです。このときをボムでしのいでいけば、とりあえずはあと10ステージ進むことが出来ます。

 

コンボを作るときに注意しなければいけないのは、赤い星の入ったラインを1本作ってしまうと、画面の赤い星は全て黄色に戻ってしまうということです。こうなると高得点を狙うことは出来ません。そのステージは捨てて次のステージに備えるべきでしょう。

しかし、黄色い星のラインも使い道はあります。星をまっすぐにするとコンボタイムがスタートしますが、その間5秒間は制限時間も止まるのです。つまり、ラインを1本作って時間を止め、その間にコンボのセッティングをしていき、セットが終われば7コンボを狙えばいいのです。

 

コンボの作り方にもちょっと工夫が必要です。大体は端の1個か、真ん中の1個がズレている形になる(ナナメは除く)と思いますが、1番困るのはこのズレている部分に星が出てきてしまうことです。

星は空いてる場所にランダムに曲がって出てきます。このズラしている場所に出てくると、星を動かすことが出来なくなるので注意が必要です。強引にズラして空け、まっすぐにしてからまた戻すということもできますが、ちょっと時間が掛かります。

星がまっすぐになったラインは星が無いと判定されますので、重ねていくことは出来ます。

 

とにかく、コンボのセットをしてコンボ発動。全消し。コンボのセットをしてコンボ発動。全消し。これの繰り返しです。

でももの凄くクセになるんですよね。

 

ゲームは1分もプレイすれば、コツもなにもかもわかると思います。それほど単純なゲームです。

 

操作性はタッチパネルで直感的に簡単に動かせるようになりましたね。なにせ、2個ズレている星もグイッと1回で揃ってしまうんですから。これは素晴らしいです。

おかけでコンボ発動もセットも簡単になって、非常にテンポの良い素晴らしいパズルに変身しました。

 

難点。基本的にやりこみ要素というのはありません。得点を狙うのみです。パワーアップアイテムもボムだけですからとても地味です。もくもくとただ星をまっすぐにしていくだけです。そういうのが合わない人はすぐに飽きるでしょう。

終わりません。いくらでもプレイできてしまいます。GameCenterに対応しているので得点ランキングで競うことは出来ますが、高得点を狙うのは自分との体力勝負です。

アクションパズルでありながら一時停止が装備されています。アプリを終了しても続けることが出来ます。それほど長くプレイできてしまうのです。

中断して始めるときは「TITLE」と「CANCEL」がありますが、「CANCEL」をタップしましょう。PAUSEをキャンセルするという意味です。これ「つづきをしますか?はい/いいえ」とかになりませんか?何回もタイトルの方をタップして戻ってしまって、高得点を吹っ飛ばしました。

 

モードがエンドレスとタイムアタックしかありません。ラインを交差できるモードや、1本をまっすぐにするモードもないです。またストーリー導入部もありません。残念です。アップデートで追加して欲しいものです。

 

目指せ1000万点。まっすぐにするのが病みつきになってしまうパズルです。おすすめ。

 

 

     

    STRAWS100 

    アクションパズル / グンペイ系 / おすすめ
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / BeeworksGames

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.1.3 以降が必要

     

    ストローズ
    AppStoreへ

     

 

 

  • 対戦ズーキーパー
  • Scotland Yard
  • メガミリオン
  • Reiner Knizia’s ClusterMaster
  • Spell Rift

4 Responses to “ストローズ”

  1. BEEWORKS GAMES より:

    「ストローズ」のBEEWORKS GAMESです。
    詳細なレビューありがとうございます!!

    7年前のゲームということで、社内にも「ストローズ」をよく知らない者も多いということもありこのエントリを全社広報をさせていただきました。

    ご指摘をいただきましたモードやOPムービーについては、早速検討してまいります。

    今後もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. Puzzle-App より:

    >BEEWORKS GAMES さま
    お越し頂きありがとうございます。ストローズは面白いゲームですね。

    全社広報ですか?そんなになるんでしたら、あと10回くらい推敲してキレイキレイな文章にしておけばよかったです。

    「おさわり探偵 小沢里奈」は出ないんですか?

  3. BEEWORKS GAMES より:

    >「おさわり探偵 小沢里奈」は出ないんですか?

    実はそのご要望、たくさん頂いています・・・はい。
    文字通り「乞うご期待!!」という感じです。

    ちなみにですが、ストローさんと小沢里奈のキャラデザは
    同じデザイナーが描いていたりします。

  4. Puzzle-App より:

    >BEEWORKS GAMES さま
    おおっ!そうなのですか?ちょっとは小沢里奈の脈有りって感じなんですかね?
    まさか11月中に発売予定っていうのがこれってことは、ないですよねぇ~

    >キャラクターデザイン
    全然雰囲気が違いますねー。

PAGE TOP ↑