1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Animals on Board01

 

■ Animals on Board (ノアとどうぶつたち)
動物を箱舟に投げて積み上げていくアクションパズル。転覆してしまうとゲームオーバー。

 

動物を箱舟に投げて積み上げていくアクションパズルです。ノアを引っ張って方向を決めて箱舟に投げ入れていきます。動物はくっつきながら積み上がっていきます。乗せ方によって箱舟のバランスが変わり傾いていきます。転覆してしまうとゲームオーバーです。

 

 

期限の時までに動物を箱舟に入れなければいけなかったのですが、ノアはつい寝過ごしてしまいました。

Animals on Board02

 

そこでノアは岸から離れてしまった箱舟に、急いで動物を投げて乗せることにしました。さあ急ぎましょう。

Animals on Board03

 

右にいるのがノアです。左にあるのは箱舟です。ここに動物を乗せていきます。

Animals on Board06

 

動物をドラッグして引っ張ります。

Animals on Board07

 

強く引っ張ると動物をより遠くへ投げることが出来ます。ここで指を離せば箱舟に向かって動物を投げます。

Animals on Board08

 

ぽいっ。

Animals on Board09

 

動物が箱舟に乗ると止まります。非常に奇跡的ですが、あのくまは箱舟にちゃんと乗ってるんですよ。耳が片方だけくっついているでしょ?

Animals on Board10

 

大きい動物は強く投げないと遠くには飛びません。小さい動物は強すぎると飛んでいってしまいます。引っ張る方向によって飛ばす方向も決めることが出来ます。

Animals on Board11

 

こんな感じで動物をどんどんなtげいれていきます。

Animals on Board12

 

上に表示されている数は箱舟の上に乗っている動物の数になります。

Animals on Board13

 

小さい動物だったので力加減を間違えて遠くに投げすぎてしまいました。動物が箱舟に乗らないと右上のライフが1つ減ります。

Animals on Board14

 

右下の檻をタップすると持っている動物をストックしておくことが出来ます。

Animals on Board15

 

もう1度檻をタップすれば同じように檻の動物と入れ替えることが出来ます。

Animals on Board17

 

動物は次々と積み上がっていきますが、あまり片方だけに積み上げてしまうと箱舟のバランスが悪くなります。

Animals on Board18

 

上の箱舟マークは傾き度を表しています。これが点滅し始めたら要注意です。さらにバランスが悪くなると・・・。

Animals on Board19

 

あらら。

Animals on Board20

 

箱舟がひっくり返ってゲームオーバーになってしまいます。

Animals on Board21

 

これはくまです。箱舟にもくまがいます。箱舟の上で同じ動物がくっつくと・・・。

Animals on Board22

 

「ペア」となり赤ちゃんが生まれます。

Animals on Board23

 

赤ちゃんが生まれると上から小さい赤ちゃんがわらわらと降ってきます。

Animals on Board24

 

このシマウマ同士も投げ入れてくっつけると・・・。

Animals on Board25

 

赤ちゃんが生まれます。赤ちゃんが降ってくるとバランスが悪くなった箱舟をうまく直してくれます。

Animals on Board26

Animals on Board27

 

動物は他の動物と触れさえすればくっつきますから、とても簡単に積み上げていくことが出来ます。

Animals on Board28

Animals on Board29

 

崩れているように見えますが、これはちゃんと積み上がっている状態です。

Animals on Board30

 

積み上げた数や、高さを一定量獲得すると称号が貰えます。

Animals on Board31

Animals on Board32

 

あの端にあるシマウマが絶妙の位置です。頭だけでくっついています。

Animals on Board34

 

さらにより遠くへ。これまた見事にくっつきました。遠い場所にくっつけるのはなかなか難しいです。

Animals on Board35

Animals on Board36

Animals on Board04 

 

箱舟がだいぶ傾いていますから左側に倒れるように投げなければいけませんね。

Animals on Board37

 

高くなればなるほどバランスを取るのが難しくなります。

Animals on Board38

Animals on Board39

 

これはオオカミです。

Animals on Board50

 

このオオカミが小さいサイズの動物に触れるとその動物は食べられてしまいます。

Animals on Board51

 

ゲームをプレイすると、積み上げた高さや動物を乗せた数によりポイントが貰えます。ポイントを貯めると登場する動物がアンロックされていきます。

Animals on Board40

 

モードは通常の「フリープレイ」と「タイムアタック」「対戦」モードがあります。

Animals on Board45

 

対戦では本体を持ち替えて、制限時間内に交互に動物を投げ入れていきます。

Animals on Board46

Animals on Board44

 

バランス良く投げ入れてなるべく高くまで積み上げていきましょう!

Animals on Board48

 

 

動物を箱舟に投げて積み上げていくアクションパズルです。

 

これは面白いですね。動物を引っ張って投げ、箱舟の上に積み上げていきます。しかし、動物の一部分が触れればそれだけでくっついて積み上がるので、とても簡単に動物を乗せていくことができます。

バランスを取って積み上げていくゲームはAppStoreにたくさんありますが、大体は崩れやすいものをいかにバランス良く積み上げていくか?というゲームです。しかしこれは、触れればくっつくのでとても崩れにくくなっています。極端にいえばバランスさえ取れていれば、逆三角形のような形に積み上げていくことも可能なんですね。崩れにくいものをどれだけ積み上げていくか?というちょっと不思議な感じのするゲームです。

この動物を投げて、ぴとっとくっついていくのがすごく面白いんですよね。

 

そんなに簡単なら、いくらでも積み上げていけるのでは?と思いきや、意外とこれが難しいのです。積み上がるのはとても簡単です。しかしそこに投げるのは自分の指先です。バランスが崩れてきて、注意マークが出てくるとドキドキしちゃって、結構手元が狂ったりするんです。

しかも、動物にはそれぞれ重さが決まっていて重さによって投げる軌道が変わるので、大きい動物と小さい動物の時は投げる力を調整しなければいけません。こういう微妙な調整がミスを誘います。

 

また同じ動物をくっつけるペア、他の動物を食べてしまうライオンやオオカミ、動物をストックしておける檻など、高く多く積み上げるには戦略めいたものも必要になったりします。

 

例えば「ペア」ですが、ペアは同じ動物がくっつくと赤ちゃんが生まれて上からいっぱい降ってきます。そしてこの赤ちゃんは傾いた箱舟のバランスを取るように降ってきてくれるのです。

右に傾いていたら、平らになるように左側に落ちてくるんですね。

ここがポイントです。赤ちゃんが生まれるときに箱舟のバランスが悪いと大量に落ちてきます。しかし、平らだとバランスを取る必要がないのでちょっとしか落ちてこないんです。ですから、わざとバランスを悪くしてから赤ちゃんを降らせると動物の数を稼ぐことが出来ます。

 

このペアはすばらしいアイデアだと思います。バランスをとりつつ爽快感もあり、ちょっとした戦略性もあります。檻などで動物をストックしておいて、ペアを意図的に作りながらプレイするといいでしょう。

 

動物はとても可愛いです。投げられているときは目を見開いたり、積み上げられているときはキョロキョロしたり表情も豊かです。絵本の中で遊んでいるかのようです。

 

わかりやすく簡単なゲームですので、お子さんでも十分楽しめるゲームだと思います。

 

難点。簡単なゲームですから、ちょっとした時間の合間に遊べる程度で、それほどやり込んでいくようなタイプのゲームではありません。ゲームに飽きるのは早いと思います。モードは3つありますが、どれもやることは同じで変化はありません。動物の順序が決まっていて、そのセットでこの高さをクリアするとか、プレイしていく上の目標的なものがあったらもっとよかったかもしれません。

ゲームオーバーは箱舟が転覆するか、動物を3匹海に投げ込んでしまった場合です。ですが大概の場合は小動物を遠くに投げすぎて箱舟に乗らずゲームオーバーになります。いっつもゲームオーバーのパターンが同じだと段々とイヤになってきます。

ゲームはとても面白いし、細かい部分がとても丁寧にできているのに、全体的に何か荒い感じがします。なんというか、全体的に統一されていないといいますか、フォントとか×とか伸びたノアとか。ノアがテーマなのに、なんで同じ動物が2匹以上出てくるんだろうとか。

 

GameCenterに対応していますが成績のみです。対戦モードがあるのですから本体持ち替えだけではなくて、GameCenterのマルチプレイ対戦、またローカル対戦、Bluetooth対戦が出来ればもっと良かったですね。

GameCenter関係ではたまにエラーが出るときがあります。

 

くっつけて積み上げていくことがすごく楽しいゲームです。

 

 

     

    Animals-on-Board100 

    アクションパズル / フィジックス系 / バランス系
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Meteor Creations Inc.

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.1.3 以降が必要

     

    Animals on Board (ノアとどうぶつたち)
    AppStoreへ

     

    Animals on Board Lite
    AppStoreへ 無料版

     

 

  • Stone Age: The Board Game
  • メガミリオン
  • Scotland Yard
  • Reiner Knizia’s Razzia – The Mafia Board Game
  • CubeSieger

6 Responses to “Animals on Board (ノアとどうぶつたち)”

  1. […] This post was Twitted by Meteor_Japanese […]

  2. レビューありがとうございます!感謝感謝です!
    Game Centerのバグは至急対応中ですので、次回アップデートで修正いたします。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. Puzzle-App より:

    >メテオ・クリエーションズ さま
    非常に楽しいゲームですね。「レディー・・・クー」がツボです。
    今後も楽しいゲームを期待しております。

  4. 本日、Game Center関連の不具合を修正したバージョン(1.0.1)がアップされましたので、ご確認ください。また、現在「感謝祭ウィーク スペシャル価格」として「230円→115円」にて配信をしております。この機会をお見逃しなく!

  5. Puzzle-App より:

    >メテオ・クリエーションズ さま
    おお!修正早いですねー。さらなる機能の追加とかいろんな遊び方の追加を期待しております。

  6. 本日、「Animals on Board (ノアとどうぶつたち)」のLite版(無料版)をリリースしました。

    http://itunes.apple.com/jp/app/animals-on-board-lite/id417693981?mt=8

    ご興味のある方は是非!

PAGE TOP ↑