1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

PUZZLE COSMOS01

 

■ パズルコスモス
同じ色のブロックを揃えて消していくアクションパズル。1番上までブロックが埋まってしまうとゲームオーバー。

 

同じ色のブロックを揃えて消していくアクションパズルです。ブロックを上から順番に落としていきます。同じ色のブロックが4つ以上繋がるとマッチして消えます。マッチしたとき、支えが無くなったブロックは下に落ちます。その際に連鎖をします。連鎖中もブロックを落とすことが出来るアクティブ連鎖です。1番上までブロックが埋まってしまうとゲームオーバーです。

 

 

下からはブロックがせり上がってきます。上からブロックを置いていきます。

PUZZLE COSMOS02

 

下の左右の矢印をタップすると、ブロックの上を転がるように回転して移動します。下を押して落下させるとブロックはその場に落ちます。

PUZZLE COSMOS03 PUZZLE COSMOS04

 

同じ色のブロックが4つ以上繋がるとそのブロックは消えます。

PUZZLE COSMOS05 PUZZLE COSMOS07

 

ブロックがマッチすると支えを失ったブロックは下に落ち、その際に連鎖をします。連鎖中もブロックを置いていけるアクティブ連鎖です。また、ブロックがマッチしている最中に、さらに同じ色のブロックを1つ以上繋げても連鎖が起きます。

PUZZLE COSMOS08 PUZZLE COSMOS09

 

ブロックは2つ以上の段差を転がしてのぼることはできません。のぼろうとすると空回りしてブロックの向きが変わってしまいます。

PUZZLE COSMOS10 PUZZLE COSMOS11

 

しかし実は、のぼれないこともないのです。

PUZZLE COSMOS12

 

のぼろうとして空回りしているときに、さらにポンポンポンとタイミングよく回転させると、グイッと強引にのぼることが出来ます。

PUZZLE COSMOS13 PUZZLE COSMOS14

 

ときどき光ったブロックが出てきます。このブロックを含めてマッチすると画面内の同じ色のブロックが全て消えます。

PUZZLE COSMOS15 PUZZLE COSMOS16

 

スキンは2種類から選択することが出来ます。

PUZZLE COSMOS17 PUZZLE COSMOS18

 

操作はフリック操作とバーチャルキーのどちらかから選ぶことができます。キー配置は自分の好きなように設定することが出来ます。

PUZZLE COSMOS19 PUZZLE COSMOS20

 

ゲームモードは4種類あり、条件をクリアしていくごとに遊ぶことが出来るようになります。

PUZZLE COSMOS21

 

最後の「FLASH RAIN」では光るブロックが大量に出てきます。ブロックがせり上がるスピードもかなり早いです。

PUZZLE COSMOS22 PUZZLE COSMOS23

 

しかし、1度にたくさんのブロックが消えるため、非常に長く連鎖を続けていくことが可能です。

PUZZLE COSMOS24 PUZZLE COSMOS25

PUZZLE COSMOS26 PUZZLE COSMOS27

 

1番上までブロックが埋まらないようにしながら、次々とブロックを消していきましょう。

PUZZLE COSMOS28 PUZZLE COSMOS29

 

 

同じ色のブロックを揃えて消していくアクションパズルです。

このパズルの面白いところは連鎖を続けていくやりかたです。4つ以上のブロックを繋げるとマッチして消えますが、マッチしたあと消えるまでに多少の時間があります。この間にそのブロックの上に違うブロックを乗せていきます。こうすると消えたあと、ブロックが落ちてマッチすれば連鎖をします。これが通常の連鎖です。

しかしそのほかにも、マッチしている最中に、新たに同じ色のブロックを光っているブロックに繋げることにより連鎖が起きます。これは同じ色のブロックが1つだけくっつけても連鎖が続いていきます。

この2つの方法により、とても簡単に連鎖が続いてきます。

 

説明にも「考えるよりも早く隙間にブロックを配置せよ!」と書いてある通り、考える必要もブロックを数える必要もありません。「この辺に赤いブロックがあるな」「このあたりが黄色が多いな」と感じたらその辺に同じ色のブロックを適当に置いていけばいいのです。連鎖するかしないかは、半分くらい運みたいなものです。

もちろん光るブロックで繋げれば、違う色のブロックはさらに連鎖しやすくなりますし、よりたくさんのブロックを消すことが出来ます。こんな風に簡単にブロックをマッチしていくことが出来るようになっています。

 

Ponkのところでは、落ちものパズルとタッチパネルの相性の悪さを書きましたが、「落としもの」とでも言うべきパズルでは、なんとかまだタッチパネルでもプレイできますね。

結局、落ちものパズルでは、回転やらブロックの移動やら落下やら、やるべき操作が多くてパズルのスピードに追いつかないんですよね。Ponkは落ちてくる球を1つにして回転自体を無くしてしまいましたので、スムーズに遊べるようになっていました。

 

このパズルでは落下、回転、移動のうち、回転と移動を同時にやってしまおうというところが面白いところだと思います。そのため操作が1つ減り、ブロックを繋げていくスピードが非常に上がりました。

そのかわり、置きたい場所に置きたい形のブロックにすることが難しくなりました。一緒にした弊害です。そういうときは、どこかで空回りさせて色を入れ替えればいいのですが、逆に面倒くさくなっています。そういうこともあって「大体この辺」で適当に色の塊を作っていくと、何となくうまい具合に連鎖していくというアバウトな感じになっているんだと思います。

 

フリック操作と、ヴァーチャルキーの操作を選べます。キーパッドは自由に配置を決めることが出来ますので、自分のプレイしやすい位置に置けます。片方に寄せてしまえば強引ですが片手で遊ぶことも可能です。

光のエフェクトやBGMが良く、光のブロックがマッチしたときのまばゆい光はしびれるような感じですね。

 

「FLASH RAIN」モードでは大量の光のブロックが出てきて、まさにこのゲームの真骨頂ともいえるモードです。適当に落としていくだけで連鎖が発生し、光が飛び散ります。しかし、せり上がりのスピードが非常に早く、圧迫された緊張感があります。高得点、大量連鎖を狙うやりがいがでます。グローバルランキングでは1000Chainsを越えているので、そのくらいはやろうと思えば可能でしょう。非常に爽快です。

 

難点。あいまいに落としていけば連鎖していくと言うことゲームなので、ゲーム全体としてもあいまいです。ブロックを消していくことが目的なんですが、適当に置いていけばそれなり消えていくのでやりきった感じがいまいちしません。

ブロックの転がりが1番なじめないところでしょうね。思った位置にブロックが置けないというのが、非常にストレスたまるんだと思います。

「FLASH RAIN」でのスピード感、連鎖感はとてもあります。でもあまりにも光りすぎです。光りすぎて画面が見えません。

スタンダードモードでもブロックの転がりのせいで結構難易度が高く、FLASH RAINモードはやりすぎ。FLASH RAINと、スタンダードモードの中間くらいの連鎖感のモードが最初からあればとっつきやすかったのではないでしょうか。

 

 

こういう系統のゲームを当サイトではルミネス系としています。プレイヤーのタイミングでブロックを落としていくタイプです。最初は違う意味合いでした。

ルミネス – Touch FusionがAppStoreに登場したとき、とうとう待ちに待ったパズルたちが来た、と歓喜したものです(操作性はひどかったですが)。音と光とパズルの融合。自分のミュージックライブラリにもアクセスできるようになるし、そして直感的なタッチパネル。これからとんでもなく新しいパズルが次々に出てくるに違いない。自分の持っている曲に合わせて光と音が溢れ、触って遊んでいるだけで楽しくなってくるパズル、そんなのを期待してルミネス系というのを作りました。

そしてルミネス – Touch Fusionが出てからもう1年も経ってしまいました。

 

 

簡単に連鎖していけるパズルです。

 

 

     

    PUZZLE-COSMOS 

    アクションパズル / ルミネス系 / 個数揃え系
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0.1
    開発 / PONOS

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    パズルコスモス
    AppStoreへ

     

 

 

  • Ponk
  • ルミネス – Touch Fusion
  • iMamonoSweeper
  • おむすび探偵団
  • Napoleon Frog

Comments are closed.

PAGE TOP ↑