1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Megaplex Madness01

 

■ Megaplex Madness – Now Playing

映画館に来るお客さまを案内するタイムマネージメントゲーム。全てのお客さまを上映時間前に入館させればクリア。

 

映画館に来るお客さまを案内するタイムマネージメントゲームです。映画館にやってくるお客さまをご案内し、チケットやポップコーン、ピザなどの販売をしながら上映時間までにお客さまを入館させます。稼いだお金で、映画館を修繕して、立派な映画館になるように経営していきましょう。

 

 

自分の街の映画館が経営難で取り壊されるそうです。何とかこれを救わなければいけません。

Megaplex Madness03

 

救うためにその古い映画館を購入しました。この映画館を復活させるために頑張りましょう。

ゲーム内は全て日本語です。

Megaplex Madness05

 

ゲームスタートです。左側からお客さまが来館されます。

Megaplex Madness08

 

お客さまをドラッグして移動させます。今真ん中に立っているように見えますが、実はドラッグしてプラプラとしているところです。お客さまの頭の上の吹き出しには、お客さまが行きたい場所が表示されています。

Megaplex Madness09

 

頭の上にはポップコーンが表示されていますね。そのままポップコーン売り場の前の丸の部分にドラッグします。

Megaplex Madness10

 

そうするとお客さまはポップコーンを購入し始めます。

Megaplex Madness11

 

購入し終わるとまた吹き出しの内容が変わりました。今度はチケットのマークが表示されています。

Megaplex Madness12

 

そしたらまたドラッグして今度は手前のチケット売り場まで移動させます。その間に他のお客さまも並び出しましたね。

Megaplex Madness13

 

チケット売り場にドラッグしました。チケットを購入しています。ポップコーン売り場が開きましたので、並んでいたお客さまをドラッグします。

並んでいたお客さまは、男性のお客さま、女性のお客さまの順番でしたが、ポップコーン売り場には後ろの女性のお客さまをドラッグしました。このようにお客さまは並んでいる順番は全く関係なくドラッグして動かすことが出来ます。

そのかわり各お客さまにはそれぞれハートマークがついていますので、あまりお待たせするとハートマークが減って帰ってしまいます。注意しましょう。

Megaplex Madness14

 

チケットの購入が終わりました。今度はトイレのマークが出ています。

Megaplex Madness15

 

またドラッグして右上にあるトイレに移動させます。トイレは男性用、女性用があるので注意してください。

Megaplex Madness16

 

その間に他のお客さまもドラッグしてチケットの購入などをすませましょう。

Megaplex Madness17

 

トイレから出てきました。吹き出しの中がカメラのマークに変わっています。これが出たら入館です。映画館の入り口の前までドラッグします。

Megaplex Madness18

 

ここでチケットを切って入場です。これが1人のお客さまにする流れです。

Megaplex Madness19

 

お客さまにはそれぞれ色がついてます。お客さまがチケットを買ったりポップコーンを買ったりすると、足下のマークの色がそのお客さまの色に変化します。その足下の色と同じ色のお客さまをまたドラッグするとコンボ加点が入ります。コンボ加点は続ければ続けるだけ倍率が上がります。

Megaplex Madness20

 

違う色のお客さまを置くと、加点のレベルがx1に戻りますから注意しましょう。

Megaplex Madness22

 

そうこうしているうちに左上の「上演までの残り時間」が無くなってしまいました。

Megaplex Madness23

 

残り時間が無くなると表示は「急げ!」に変わります。

そうです。まだまだ間に合います。この「急げ!」の表示になったら、お客さまが購入したりしているときそのお客さまをタップして連打すると大幅に時間を短縮することが出来ます。

Megaplex Madness24

 

連打!連打!急げ!急げ!まだまだ間に合います。

Megaplex Madness25

 

これでやっと最後のお客さまです。

Megaplex Madness26

 

何とか間に合いました。全てのお客さまを入館させたとき、下のバーが一定以上に達していればクリアです。

Megaplex Madness27

Megaplex Madness28

 

これでレベルクリアです。次のレベルに進みます。

Megaplex Madness06

 

次のレベルに進むときに映画館と修理が出来ます。そしてそれぞれの売り場のアップグレードが出来ます。

Megaplex Madness29

Megaplex Madness31

 

そうですね。ポップコーン売り場を増やしてみましょう。

Megaplex Madness32

 

増えました。でも売り場の従業員は1人だけですので接客は順番待ちになります。

Megaplex Madness33

 

まだ映画館はボロボロですが、徐々にお客さまがいらしてくれています。

今、チケット売り場の青いお客さまは次にポップコーン売り場に行きたがっています。ポップコーン売り場の前の青いお客さまはチケットを買いたがっています。

Megaplex Madness36

 

こういうときはその場所にいる人同士を入れ替えることが出来ます。ドラッグして入れ替えるとスワップポイントが加算されます。

Megaplex Madness37

 

ポップコーン売り場の前のお客さまを引っ張ってみました。ドラッグするとお客さまの体がぐにゃぐにゃと動くのが面白いです。

Megaplex Madness40

 

各レベルが始まる前には来客予想が出ます。

Megaplex Madness41

 

館内の施設としてアーケードゲーム機を設置しました。

Megaplex Madness42

 

今日はシニア割引デーです。みんなゆっくりとチケットを買ったり、トイレに行ったりします。

トイレ前のお客さまの吹き出しに、先ほど設置したアーケードゲーム機のマークが出ています。

Megaplex Madness44

 

このお客さまを台の前にドラッグするとゲームコントローラーが出ます。ゲーム機ではこのような選択画面が出ます。光ったボタンを3回タップして遊技終了です。

Megaplex Madness45

 

アーケードゲーム機を購入すると、マップの中央にゲームセンターが登場します。

Megaplex Madness46

 

ゲームプレイ中にはトークンと呼ばれるコインを手に入れることがあります。そのトークンを使ってこのゲームセンターでゲームをすることが出来ます。

Megaplex Madness47

 

ゲームをすると得点に応じてお金が貰えます。所持金を増やすのに便利ですね。

Megaplex Madness48

 

だんだんと来館する人も増えました。と、同時に色も増えましたね。

Megaplex Madness57

 

従業員もチケット売り場も増やしました。

Megaplex Madness58

 

うまく色を合わせてコンボ加点を狙いましょう。

Megaplex Madness59

 

ああっ!まだこんなにお客さまが残っているのに上映が始まってしまいました。連打して急いで入館させましょう。

こんな風にお客さまを案内してお金を稼ぎ、映画館をドンドン大きくしましょう!

Megaplex Madness61

Megaplex Madness63

Megaplex Madness64

 

 

映画館に来るお客さまを案内するタイムマネージメントゲームです。

これは、同名の「Megaplex Madness – Now Playing/メガプレックスマッドネス – 上映中」というPCゲームを移植したものです。Big Fish Games, Incは、今まではどちらかというとアイテム探しゲームが多かったのですが、とうとうタイムマネージメントゲームを出してきました。

このPCゲームのメガプレックスマッドネスがとても面白くて「これが移植されないかなぁ」と密かに期待していたので非常に嬉しいです!

 

以前レビューしたAirport Terminalで「自分は動かず、お客さまをどんどん動かしていく」と書きましたが、それを書いているときにイメージしていたのがこのメガプレックスマッドネスでした。ですから「これはメガプレックスマッドネスタイプだ」と感動しながらレビューを書いていましたね。そのAirport Terminalのレビューの難点で書いた「やりこめる要素(コンボ加点)」というのも、まさしくこれのことです。

 

形態としてはよく似ているのですが、こちらのほうがかなりお客さまを自由に動かすことが出来ます。互いに売り場を入れ替えることも出来ます。待っているお客さまも列の後ろからドラッグすることが出来ます。順番は関係ありません。それというのも色のコンボ加点があるからです。

この色の加点がクセものでして、これをうまく使っていかないと、後半ではまずクリアできなくなるんですよ。ですから、色も人数も増えてきた中で、どのお客さまをどこへ動かしてコンボさせていくかというのが、非常に戦略的に難しくなってくるのです。

 

ゲーム的にはさすがに本家が作っただけあって出来がいいです。「お客さまをタップ→目的の場所をタップ」っていうのじゃなくて、このドラッグするのがいいんですよね。GodFingerみたいにお客さまの体が動くのがすごく面白いんです。これが表現されていなかったら面白さ半減だなぁなんて思ってたので安心しました。

そしてお客さまはみんな表情豊かです。トイレに行きたいお客さまを放っておいてしまうとモジモジし始めますし、あんまり待たせるとため息までつかれます。館内にはいるときはガッツポーズです。もう最高です。

 

全編日本語というのもいいですね。ありがたいです。

 

難点。PCゲームを縮小したからなのか、吹き出しが小さくてよく見えません。もうちょっと大きくても良かったのではないかと思います。ミニゲームは楽しいのですが、ちょっと面倒くさいです。

 

お客さまの表情が豊かな、楽しいタイムマネージメントゲームです。おすすめ。

 

 

このゲームは本日から開始されたアップルのGame Center機能(要iOS4.1)に対応しています。

Game Centerというのは、Appleが始めたゲーム専用のSNSです。We RuleGodFingerなどのPlus+みたいなものですね。これに対応したアプリを入れておくと、友達同士でランキングを競ったり、また友達同士で対戦することも出来ます。友達じゃなくても接続さえすれば自動的に世界の誰かとマッチングしてくれるというものです。

Game Center04 

 

例えばゲームセンターで、このMegaplex madness – Now Playingを見ると、自分や友達のランキングを見ることが出来ます。

Megaplex Madness66 Megaplex Madness65 

 

ゲーム内でアンロックされた称号なども見ることが出来ます。

Megaplex Madness67 Megaplex Madness68

 

登録は非常に簡単です。Apple ID(アプリをダウンロードするときつかっているやつ)に連動しているので、ニックネームを入力するだけでOKです。日本語も漢字も大丈夫です。ニックネームはいくらでも変更することが出来ます。

Game Center01

 

友達を登録するには、下の友達をタップしてから右上の「+」をタップします。あとは上の宛先に相手のニックネームを入力して右上の送信を押すだけです。それで相手が承認すれば、もうそれでランキングから対戦から何でも出来るようになります。非常に簡単ですね。

Game Center02 Game Center03

 

 

こちらのニックネームは「 puzzlelove 」です。

ぜひぜひ友達登録して一緒に遊んでください!よろしくお願いします。

 

 

     

    Megaplex-Madness 

    カジュアルゲーム / タイムマネージメント系 / お手伝い系 / おすすめ
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Big Fish Games, Inc

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    Megaplex Madness – Now Playing
    AppStoreへ

     

 

  • GodFinger
  • Airport Terminal
  • Hey, That’s My Fish! HD
  • フェアウェイ ソリティア – Big Fish Games
  • Epigo!

Comments are closed.

PAGE TOP ↑