1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Reiner Knizias Samurai01

 

■ Reiner Knizia’s Samurai
タイルを置いてコマを奪い合い天下統一を目指すボードゲーム。コマをたくさん取った人が勝ち。

 

タイルを置いてコマを奪い合い天下統一を目指すボードゲームです。手持ちのタイルを都市に置いてあるコマの周りに順番に置いていきます。コマの周りが全てタイルで埋まったら、そのコマに1番たくさんの影響を与えているプレイヤーがコマを取ることが出来ます。全てのコマを取り終えたとき、たくさんのコマを持っているプレイヤーが勝ちになります。

 

Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)の傑作ボードゲーム「サムライ/SAMURAI」です。その名の通り、日本列島が舞台になっています。内容はともかくこのいかがわしい箱が有名で、そのせいかどうかわかりませんがやたらと外人受けが良いゲームです。ルールはとても単純なんですが、駆け引きや戦略など悩みどころ満載です。

 

そんな日本を題材にした傑作ボードゲーム「サムライ/SAMURAI」のiPhone / iPod touch / iPad版です。

Reiner Knizias Samurai144 

 

似たような呼び方のものがたくさん出てくるので混乱すると思いますが、自分で置くものは「タイル」、元々置いてあるものは「コマ」としてありますので、そこだけ注意していただければわかりやすくなるのではないかと思います。

 

 

Reiner Knizias Samurai02

 

 

このゲームはどういうゲームかというと、プレイヤーが順番にタイルを置いていってコマを取り合うゲームです。単純ですね。最終的にコマをたくさん取ったプレイヤーが勝ちになります。

 

ですから自分の番ですることは

 

・タイルを置く

 

これだけです。

Reiner Knizias Samurai05

 

 

これがゲーム画面です。

Reiner Knizias Samurai08

 

ダブルタップすると俯瞰で見ることが出来ます。日本列島になっていますね。

Reiner Knizias Samurai09

 

マップにはコマが置いてあります。コマは都市に置いてあります。

コマは都市に1つずつ置かれていますが、主要都市の京都、江戸、なぜか秋田、には複数個置いてあります。

Reiner Knizias Samurai06

 

コマは3種類存在します。「兜」「仏像」「農民」です。兜は武力を、仏像は宗教を、農民は田んぼを表しています。これをたくさん集めて日本の覇権を争うわけですね。

Reiner Knizias Samurai07

 

自分の番が来たらタイルを置きます。下にあるのが自分のタイルです。手持ちのタイルは常に5枚です。

タイルは都市以外の平地に置くことが出来ます。白くなっている部分です。

Reiner Knizias Samurai11

 

タイルを平地に置くと、置いたタイルに隣接した都市のコマに影響を及ぼします。影響は隣接した全てのコマに及びます。ここに置いたタイルは左下のコマと上のコマに影響を及ぼします。

Reiner Knizias Samurai27

Reiner Knizias Samurai12

 

タイルにはいくつか種類があります。タイルは全部で20枚。これは全員同じ数です。

このタイルは「兜」「仏像」「農民」タイルです。それぞれ3枚ずつで、2、3、4の数字が書かれています。このタイルはタイルに書かれているコマにだけ数字分の影響を与えます。

Reiner Knizias Samurai10

 

先ほど置いたタイルは「農民タイルの3」でした。この場所に置いたタイルは上と左下のコマに影響を及ぼす可能性があります。しかし、置いたタイルは「農民タイル」なので隣接する農民のコマにだけ影響を与えます。

ですから上の兜のコマには影響は与えず、左下の農民コマにだけ3の影響を与えることになります。

Reiner Knizias Samurai13

 

例えばここに兜の4のタイルを置くと、上の兜コマには4の影響を与え、左下の農民コマには何の影響も与えないことになります。

Reiner Knizias Samurai28

Reiner Knizias Samurai14

 

中央にある3つのコマが入っている場所は江戸になります。江戸の中には兜と仏像と農民コマが1つずつ入っています。

ここに「仏像の2のタイル」を置くと、左上の兜コマには影響を与えませんが、江戸の中にある仏像コマにだけ2の影響を与えます。

Reiner Knizias Samurai30

Reiner Knizias Samurai15

 

ここに「兜の4のタイル」を置くと、左上の兜のコマに4の影響を、江戸の中の兜のコマにだけ4の影響を与えます。

Reiner Knizias Samurai16

 

この位置に「兜の4のタイル」を置いても同様です。あくまでタイルに書かれているコマにだけ影響を与えます。

Reiner Knizias Samurai17

 

次は「船」「騎馬武者」「侍」タイルです。これらのタイルは3種類のコマ全てに影響を与えます。

Reiner Knizias Samurai18

 

例えばこの場所に「騎馬武者の1のタイル」を置いてみます。

Reiner Knizias Samurai33

 

先ほどは江戸の中の1つのコマにだけ影響を与えていましたが、今度は江戸の中の全てのコマに対して、騎馬武者が1の影響を与えることになります。

Reiner Knizias Samurai19

 

「侍」タイルも同様に全てのコマに影響を与えます。

Reiner Knizias Samurai36

 

「船」タイルも全ての種類のコマに対して影響を与えますが、海しか置くことが出来ません。

Reiner Knizias Samurai34

Reiner Knizias Samurai20

 

さてこのようなタイルをプレイヤーが順番に置いていくわけなんですが、どうしたらコマを取ることが出来るのかといいますと、都市の周りの平地が全てタイルで覆われたらそのコマを取ることが出来ます。

例えばこの和歌山のコマの周囲は2つしかありません。ここに今タイルが2枚置かれました。

Reiner Knizias Samurai37

 

この和歌山は農民のコマが置いてあります。周囲の2枚のタイルも農民タイルです。緑のタイルが3で赤のタイルが2です。

コマは最も影響を与えたプレイヤーが獲得します。

緑は3で赤は2。ですからこのコマは緑のプレイヤーが獲得することになります。置かれた赤の農民タイルは無駄になってしまいました。

Reiner Knizias Samurai21

 

獲得したコマは盤面から除かれ、プレイヤーのものになります。

Reiner Knizias Samurai38

 

コマを置いていくともっと複雑になります。この京都の隣にタイルを置きますと、京都の2つのコマと兵庫の1つのコマがタイルで覆われます。

Reiner Knizias Samurai40 

 

下にある和歌山は先ほどコマを取りました。しかしタイルはそのまま置かれています。これもそのまま影響を与えます。

Reiner Knizias Samurai41

 

得点の影響を見てみるとこんな感じです。

兵庫の仏像コマには左下の緑の侍タイルが+2、置いた赤の侍タイルが+1の影響を与えましたが、下の赤の兜タイルは仏像コマに影響を与えないので、この仏像コマは緑のプレイヤーのものになります。

京都の仏像コマと兜コマには、上の緑の仏像タイルが+2。下の2つの農民タイルはどちらのコマにも影響を与えず。置いた赤の侍タイルが+1ずつ。右上の赤の騎馬武者タイルが+1です。

よって兜コマは赤のプレイヤー、仏像コマは+2ずつで引き分けになります。引き分けになったコマは誰の持ち物にもならず、そのままゲームから除かれます。

Reiner Knizias Samurai22

 

それでは赤の仏像の4のタイルを置くと仮定してみます。

Reiner Knizias Samurai42 

 

すると兵庫と京都のコマは全て赤のプレイヤーのものになります。このように置くタイルによって戦況はガラッとかわってしまいます。

タイルの置き場所が決まったら右下の「侍」をタップして決定です。やり直すときは各タイルのアンドゥを押してやり直します。

Reiner Knizias Samurai23

 

タイルの中には特殊なマークの「侍」が書かれているタイルがあります。

普通は自分の順番ではタイルは1枚しか置くことが出来ませんが、この「侍」のマークがついたタイルだけは、自分の番で何枚でも出すことが出来ます。

Reiner Knizias Samurai124

 

例えば先ほどの京都の場面では、真ん中に侍タイルを置いたので普通はこれで終わりになります。

Reiner Knizias Samurai41

 

そのとき「侍マーク」のついた船を同時に出すことが出来ます。

Reiner Knizias Samurai45

 

こんな風にして連続で何枚も出して影響力を変えてしまうことも出来ます。先ほどじゃ取られてしまっていた兵庫の仏像コマは引き分けになり相手の手元には渡りません。

Reiner Knizias Samurai46

 

持ちタイルの中には影響を及ぼすタイルの他に、特殊タイルが2枚あります。

まずは「コマ交換タイル」です。

Reiner Knizias Samurai118

 

これは都市に置かれているコマを入れ替えることが出来ます。他のタイル同様、自分の番で使用することが出来ます。

自分の番が来たら「コマ交換タイル」を移動させたいコマの上にドラッグします。

Reiner Knizias Samurai119

 

すると左上に、置いた都市のコマがストックされます。そのあとこのコマを交換したい場所の都市にドラッグします。

Reiner Knizias Samurai51

 

これで都市のコマの入れ替えが出来ました。

これを使うと、相手プレイヤーが影響を強めていたコマを、全くの無意味にすることが出来ます。もちろん逆も可能です。

最初は兜のコマが置いてあって、農民タイルばかりで負けていましたが、農民のコマを持ってきたことにより影響力が強まり獲得するチャンスが出ました。

「コマ交換タイル」にも侍マークが入っていますので、連続して使用することが出来ます。

Reiner Knizias Samurai120

 

もう1枚は「タイル交換タイル」です。

Reiner Knizias Samurai121

 

これは「侍マーク」が書かれていないタイルに乗せると、そのタイルを交換することが出来ます。

Reiner Knizias Samurai122

 

1度置いたタイルを別の場所に移動させることが可能です。

Reiner Knizias Samurai123

 

これまた先ほどの京都の場面ですが、右下に置いた「農民の2のタイル」は和歌山でも取ることが出来ず、しかも上の京都にも影響を与えずと、全くの無駄なタイルになってしまっていましたよね。

こいういうタイルを「タイル交換タイル」で復活させることが出来るわけです。

Reiner Knizias Samurai41

 

こうやって交互にタイルを置いていき、全ての平地がタイルで覆われ、コマが無くなればゲーム終了です。

Reiner Knizias Samurai66

Reiner Knizias Samurai74

 

ゲームの勝敗は獲得した持ち駒の数で決まります。しかし、ここがポイントです。

 

まずは各種類のコマを単独でトップを取っているプレイヤーだけが勝者の権利を得ます。

つまりここでは、仏像コマは赤のプレイヤーが5つ持っているのでトップ。農民コマは緑のプレイヤーが4つでトップ。兜コマは黄色のプレイヤーが5つでトップ。

青のプレイヤーはどの種類も単独でトップを取っていないので、この時点ですでに勝者の権利が無くなります。

 

次に勝者を決めるわけですが、今トップを取っていたコマはまったく関係ありません。

トップを取ったコマ以外のコマの総数で勝者が決まります。

赤のプレイヤーは仏像以外のコマは6つ。緑のプレイヤーは農民以外のコマは4つ。黄色のプレイヤーは兜以外のコマは3つ。

よってこのゲームの勝者は赤のプレイヤーということになります。

 

もうクニツィアのイヤらしさ、ここで爆発です。1種類のコマを突出して取ってもダメ。でも突出してトップを取らないと勝者の権利すら与えられない。要するにジワジワとまんべんなくコマを取っていかなければいけないというわけです。

Reiner Knizias Samurai125

 

ゲームは4人までプレイすることが出来ます。

下の「RANDOM HANDS」は最初にプレイを始めるときにタイル5枚を任意で選べるか選べないかの設定です。

Reiner Knizias Samurai03

 

通常のボードゲームのルールでは最初に5枚選ぶのですが、このゲームの場合はデフォルトでランダムにチェックが入っています。最初に何を選ぶのかも重要です。

Reiner Knizias Samurai80

 

「HIDDEN CAPTURES」は獲得したコマを見えなくするかどうかです。

これも通常のボードゲームでは隠すことになっています。獲得したコマが見えないので誰がいくつくらい何のコマを取ったか、をカウントしながらプレイしなければいけません。

Reiner Knizias Samurai73

 

本体を持ち替えてプレイすることも可能です。

Reiner Knizias Samurai60

Reiner Knizias Samurai75

Reiner Knizias Samurai76

 

プレイ人数を3人、4人にした場合は四国、九州、北海道が追加されます。

Reiner Knizias Samurai113

Reiner Knizias Samurai116

Reiner Knizias Samurai115

 

さて、最大のポイントはこれはオンライン対戦対応ということです。

Reiner Knizias Samurai02

 

まずは中央下の「CREATE ACCOUNT」でアカウントを作成します。

Reiner Knizias Samurai84

 

任意の「USERNAME」と任意の「PASSWORD」、必ず届くメールアドレスを入力し、「CREATE」をタップします。

Reiner Knizias Samurai86

 

あっという間にアカウントが作成され、この画面になります。ここで「JOIN GAME」をタップしてみます。

Reiner Knizias Samurai87

 

するとゲーム開始を待っている人たちのリストが表示されます。

Reiner Knizias Samurai90

 

上の「FILTERS」でプレイ人数やルールでフィルターをかけることが出来ます。

Reiner Knizias Samurai93

 

表示されているゲームを選び「JOIN」をタップすればゲームに参加することが出来ます。ここで名前をタップすればそれぞれのプロフィールを確認することもできます。星は強さですね。

Reiner Knizias Samurai98

 

対戦を始めた場合は、始めたゲームを「MY GAMES」で見ることが出来ます。

よく見ると各ゲームに「12HOURS」とか「1Day」とか「3DAYS」と書いてあるのがおわかりかと思います。

これは1人のプレイヤーの次の1手までの持ち時間です。

Reiner Knizias Samurai99

 

なんでそんなに持ち時間が長いかというと、このゲームはアプリを終了してもゲームが続くからです。

今オンライン対戦中です。ここで自分の番ですからタイルを置きます。置いたらアプリを終了してしまいます。

Reiner Knizias Samurai103

 

すると、対戦相手がタイルを置いたらプッシュ通知で知らせてくれます。

Reiner Knizias Samurai104

 

起動すれば自動的にオンラインに繋がります。

Reiner Knizias Samurai105

 

対戦中のゲームには、自分の番であることが表示されています。

Reiner Knizias Samurai106

 

始めると相手の手が再現されます。

Reiner Knizias Samurai107

 

そして自分の番ですから新たにタイルを置けばいいわけです。このようにオンライン対戦はアプリを終了しても対戦が続きます。じっくりと対戦することが可能です。

Reiner Knizias Samurai108

 

ログを見れば何のタイルを置いて何のコマ取ったかが履歴として表示されます。

Reiner Knizias Samurai109

 

相手の残りタイルです。

Reiner Knizias Samurai110

 

プロフィールなども見ることが出来ます。

Reiner Knizias Samurai111

 

自分でオンライン対戦のゲームを作成する場合は「CREATE GAME」を選択します。

Reiner Knizias Samurai143

 

プレイしたい人数とルールを設定します。ここでCREATEをタップすれば先ほどの「JOIN GAME」に表示されます。

Reiner Knizias Samurai126 

 

CREATEをタップする前にプレイヤーの部分をタップすると、フレンドリストの中から友達を招待することが出来ます。フレンドリストは各ゲームの終了後に追加して作成することが出来ます。

ここでは「TYPE IN USERNAME」から選んでみましょう。

Reiner Knizias Samurai127

 

招待したい相手の名前を入力します。

Reiner Knizias Samurai128

 

プレイヤーの部分に名前が表示されました。そうしたらCREATEをタップしてゲームを作成します。

Reiner Knizias Samurai129

 

すると相手にプッシュ通知でゲームの招待が届きます。

Reiner Knizias Samurai141

 

相手が接続して「JOIN」を選択すると認証終了です。

Reiner Knizias Samurai142

 

招待を出した方がゲームをスタートさせればこの対戦が始まります。後は通常のオンライン対戦と同じです。

Reiner Knizias Samurai130

 

左上にあるのはチャットです。「!」が表示されているときは相手からのメッセージがあることを示しています。

Reiner Knizias Samurai135

 

チャットは日本語もOKです。

Reiner Knizias Samurai136

 

Reiner Knizias Samurai132

Reiner Knizias Samurai88

Reiner Knizias Samurai138

 

世界中のプレイヤーとサムライで対戦しましょう。

Reiner Knizias Samurai105

 

 

まとめ。

 

自分の番ですること。

 

・手持ちの5枚の中からタイルを選んで置く

 

ルールまとめ。

・コマは周囲が囲まれたら、コマに最も影響を与えたプレイヤーのものになる。

・「侍マーク」が入っているコマは自分の番でいくつでも置くことができる。

・全てのコマが無くなれば終了。

・各種類のコマを単独でトップを取ったプレイヤーだけが勝者の権利を得る。

・トップを取ったコマ以外の数で勝者を決める。

 

 

タイルを置いてコマを奪い合い天下統一を目指すボードゲームです。クニツィアのイヤらしさが存分に楽しめるゲームです。

 

ルールは本当に簡単なんです。ただタイルを置くときに身悶えするほど悩むってだけなんです。

 

ハッキリ言ってこのゲーム苦手です。勝てた試しがありません。自分がベストだと思ってタイルを置いたのに、なぜかごっそり相手にコマを持っていかれ、後から見てみると無駄タイルばっかり、ということの繰り返しです。

江戸を一生懸命囲っていれば、いつの間にか周辺のコマを取られ、慌てて他のコマを取りにいけば、ことごとく無駄タイル。コマの周りにタイルを置かなければ自分の負け。でも置いても自分の負け。コツなんてあるならこっちが聞きたいくらいです。

 

でも自分の負けっぷりから考えられるポイントとしては、やっぱりコマを囲ったときに最も影響を与えたプレイヤー「以外」のコマは無駄になるということでしょう。プレイヤーのタイルは全部同じものですから、無駄を出したらそれだけ厳しくなっていくというわけです。最善の手はギリギリのところで相手のプレイヤーの数を上回って獲得していくことでしょうね。

 

勝者の条件がこれまたイヤらしい。

まずは各種類のコマでトップを取らなきゃダメです。トップを取ったらそれ以外のコマの数で決めます。ですから全体的にコマを取っていかないとダメなんですよ。でもまんべんなく取っていっても、どれかはトップにしないとダメです。このあたり、ジリジリとしてきますよね。

 

全員のタイルは全て同じですが、手持ちは常に5枚で、タイルを置くごとに補充されます。補充されるタイルはランダムになります。置いたタイルは全て公開されていきますから、相手が何を残しているかはわかります。しかし補充されるのはランダムですから何を手に持っているかは不明です。

完全なアブストラクトゲームというわけではなく、タイル引きの運の要素が多少絡んでいるところが面白いですね。

また誰がどこのコマをいくつ取ったかということも、ある程度頭の中に入れて数えておかなければいけません。そうしないとどのコマまでトップの勝負にいくかという予測が立たないからです。他の人が集めているコマで張り合っても意味ないですから。コマを取ることだけに一生懸命になっていると勝てません。

 

「侍マーク」のタイルの連続置きも重要です。どのタイミングで攻めるか、船はどこに置くか、コマ交換でどこの相手の影響を減らすか、復活させるタイルはどれにするか。

いや、ホントにただタイルを置いてコマを取るだけなのに、なんでこんなに悩まなければいけないのでしょう。

 

 

ゲーム内容としてはほぼ完璧です。操作性も問題ありません。BGMはちょっと盛り上げすぎですけど。グラフィックもいかがわしさ満点です。

このゲームでの1番ややこしいところは、タイルを置いたときの各コマへの影響の計算なんですが、タイルを置くたびにコマが色分けされて表示されるので一目瞭然です。タイルを置き換えればどのコマを取れるかも直ぐにわかります。右下の「侍」を押さなければいくらでもやり直しが出来ますから、じっくりと考えることが出来ます。

 

そしてなんと言ってもオンライン対戦の追加です。これは非常に嬉しいところです。プッシュ通知を利用した長期対戦方法も素晴らしいです。やりかたとしてはCarcassonneと同じなのですが、友達登録や招待などがメールを介しないのでこちらのほうがスマートな感じです。

また作成されたゲーム、プレイヤーのプロフィールなどを見てゲームに参加できるというのもありがたいです。Carcassonneはランダムでマッチングしましたが、やっぱり強い相手に挑みたいですよね。

それに複数のゲームを同時に進行させることも出来ます。ロビーを見ると同じ人がいっぱいいるのですが、同じ人が複数のゲームを抱えていても全く問題ありません。

 

チャットで日本語が使用できるというのもありがたいです。

 

難点。 ゲーム終了時の得点計算は一瞬で終わってしまうので、なんかそのあたりが微妙な感じ。いきなり「負け!」って出るので面を食らいます。計算の演出があってもよかったのではないかと思います。

グラフィックのテイストは好みが分かれそうです。ボードゲームでのあやしさがちょっと無くなった感じ(やっぱり秋田の富士山は欲しかった)。

ボードゲームではコマは田になっていて水田を集めるようになっていましたが、このゲームでは人になっています。それで農民にしたんですけど、見た目はなんか商人っぽいですね。商人のほうがよかったでしょうか。

本体を持ち替えての対戦はできますが、WiFiやBluetoothでのローカル対戦がないのはちょっと残念でした。

 

 

あやしげな日本列島で悩みに悩んで天下を取るボードゲームです。おすすめ。

 

 

     

    Reiner-Knizias-Samurai 

    ボードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / オンラインゲーム / おすすめ
    価格 / ¥600
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Conlan Rios

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    Reiner Knizia’s Samurai
    AppStoreへ

     

  • Battleline – A Reiner Knizia game
  • Reiner Knizia’s Tigris & Euphrates
  • Reiner Knizia’s Masters Gallery
  • Reiner Knizia’s Qin
  • Reiner Knizia’s Monumental

2 Responses to “Reiner Knizia’s Samurai”

  1. kuroobisan より:

    これやってみたかったんですが、ルールわかるか心配で今までポチれずでした。
    が、この詳細な説明見てポチれました。
    ありがとうございました。

  2. Puzzle-App より:

    >kuroobisan さま
    こんばんは!ようこそいらっしゃいました。

    これをデザインしたライナー・クニツィアという人のゲームはほとんどが競りゲームです。限られた手持ちのお金などで、どれだけたくさんのものを競り落とすことが出来るか?といったゲームです。

    実はこのサムライも形は変わっていますが各都市でお金を入札していくという、ある意味競りゲームなんです。
    ですから同じように手持ちのコマをどう有効に使うか?ただそれだけですね。

    このゲームではオンライン機能も充実していますので、対戦などもやってみて下さい。

PAGE TOP ↑