1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

The Facility01

 

■ The Facility
施設の中の謎を解いていくカジュアルゲーム。脱出すればクリア。

 

施設の中の謎を解いていくカジュアルゲームです。施設の中にあるヒントを頼りに謎を解いて脱出するゲームです。タフツ大学のゲーム学科の生徒が作ったゲームです。

 

 

これがゲーム画面です。施設の中を真上から見た状態です。画面を上下左右にフリックすると移動します。移動できない場合はXが表示されます。

The Facility03 The Facility04

 

左上の地図をタップすると現在地がわかります。

The Facility05

 

右へ1つ進むとマップのピンの位置も動きます。

The Facility06 The Facility07

 

ところどころにドアがあります。ドアから中の部屋に入るにはキーワードを入力しなければいけません。

The Facility09 The Facility18 

 

キーワードは数字の入力だけではなく、文字で入力するパターンもあります。文字で入力する場合は、それぞれヒントが書かれています。

例えばこの「There is one thing missing(何かひとつ足りない)」っていうヒントですが答えわかりますか?

The Facility11 The Facility14 

 

答えがわかったら、その言葉を入力して正解ならロックが外れて進むことが出来るというわけです。

The Facility15 The Facility17 

 

部屋に置いてあるメモなどが重要な手がかりになります。タップすると大きくしてみることが出来ます。数字を入力するタイプのキーワードの場合は、こういうメモに記載されていることが多いです。

The Facility19 The Facility20

 

これのヒントは「It is in the middle of nowhere.(どこかのまんなか)」。なぞなぞですね。

The Facility21 The Facility28 

 

最終的に施設を脱出してその速さを競います。

The Facility24 The Facility27

 

 

施設の中の謎を解いていく謎解き脱出ゲームです。アプリの説明にもありますが、タフツ大学のゲーム学科の生徒が作ったゲームのようです。なんかそんな感じの完成度の低いゲームです。

 

でも問題がなかなか面白かったです。キーパッドで数字を打ち込むところは落ちているメモを参考にすれば解けるのですが、Alpha-encoded locksやCharacter-encoded locksは単語を入力しなくてはいけません。コレが結構難しくて、簡単にはわかりませんでした。

一応、それぞれの問題のヒントは公式のHintsに書かれています。

 

「There is one thing missing(何かひとつ足りない)」のヒントは

「A character doesn’t have to be a letter.(答えは文字である必要はない)」

 

じっと見ていればわかりますよね。それを入力すればいいわけです。こんな風にちょっとひねった問題が面白いですね。

 

難点。なぞなぞですが、全て英語です。テキスト入力する場面では1文字間違えただけで正解になりません。グラフィックも普通で、フリックで移動するだけ。BGMもなし。ゲームをクリアすれば2度はやらないでしょう。いかにも学生作品といった感じですが、これをなぞなぞ集ととらえれば十分頭の体操になります。

 

英語のなぞなぞを解いていくゲームです。

 

 

     

    The-Facility 

    カジュアルゲーム / 謎解き系
    価格 / ¥無料
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.1
    開発 / Games in Dorms

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iOS 3.0 以降が必要

     

    The Facility
    AppStoreへ

     

  • Writer Rumble
  • SCRABBLE
  • Ubongo Puzzle Adventure
  • Escape Rosecliff Island
  • Eclipse: New Dawn for the Galaxy

Comments are closed.

PAGE TOP ↑