1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Build-a-lot01

 

■ Build-a-lot
建物を建設したり売買していくタイムマネージメントゲーム。レベルでの目標をこなせばクリア。

 

建物を建設したり売買していくタイムマネージメントゲームです。それぞれのステージで登場する市長の要望通りの街を作っていきます。建物を建てたり、図書館を作ったり、作業員を雇ったり、様々なことをクリアしながら制限時間内に目標をクリアしていきます。

 

 

Build-a-lot02

Build-a-lot03

 

ゲームスタートです。まずは画面の下にある緑色の「MONEY」タブをタップします。タブには持ち金が表示されていて、中にはこのレベルでの目標が箇条書きで書かれています。

例えばここのレベルで言うと「draft the colonial blueprint(Colonialの設計図の入手)」「Own 1 Colonial(Colonialを1つ所有する)」「Own 2 Ramblers(1 more)-(Ramblersを2つ所有する(あと1つ)」「Rental income of $6,000(賃貸料を$6,000にする)」です。

Build-a-lot04

 

とりあえず言われたとおりに家を建設しましょう。まずは建設をする場所を選んでタップします。青い建物、または空き地に青いコーンが置いてあるところが自分の所有物です。上の空き地をタップして選択しました。

Build-a-lot05

 

下にある「CONSTRUCT HOUSE(家の建築)」というところをタップします。

Build-a-lot06

 

出てきた家の種類の中から「RAMBLER」を選びます。左下にはその建物のステータスが表示されます。この「RAMBLER」を建てるには作業員1人、資材が75必要、ということです。

Build-a-lot07

 

建物を選ぶと、すぐに建築が始まります。ヘルメットの作業員がやってきました。

Build-a-lot08

 

バーが出て作業が始まります。

Build-a-lot09

 

花火が打ち上がって「RAMBLER」の完成です。

Build-a-lot10

 

このレベルでの目標は「Own 2 Ramblers(Ramblerを2つ所有)」でしたから目標は1つクリアしました。クリアした場合、目標のところにチェックが入ります。残りは3つです。

Build-a-lot11

 

「draft the colonial blueprint(Colonialの設計図の入手)」「Own 1 Colonial(Colonialを1つ所有する)」に取りかかりましょう。

Colonialを建てたいのですが、建物の選択画面に登場しません。新しい種類の建物を建てるにはかならずその設計図が必要になります。

Build-a-lot12

 

そこで青色の「BLUEPRINTS」タブをタップします。ここに設計図が並んでいます。

Build-a-lot13

 

この中からColonialの設計図を選びます。もちろんお金を支払います。

Build-a-lot14

 

設計図を購入すると建物リストに「Colonial」が出てきました。作業員2人と資材が150必要です。作業員の横にあるOwnedは設計図を持っている場合にチェックがつきます。

Build-a-lot16

 

建築条件が全て整っていれば建築が始まります。Colonialというのは植民地時代のザ・アメリカみたいなああいう家のことです。

Build-a-lot17

 

完成しました!

Build-a-lot18

 

MONEYタブで目標を確認してみると、「draft the colonial blueprint(Colonialの設計図の入手)」「Own 1 Colonial(Colonialを1つ所有する)」にチェックがついています。

Build-a-lot19

 

残りは)「Rental income of $6,000(賃貸料を$6,000にする)」です。賃貸料は時間と共に収入として入ってきます。Moneyタブの左側にバーが出ていますがこれがいっぱいになると振り込まれます。

バーの下に「Current income:$3,000」と書かれています。これがバーがいっぱいになったときに得られる賃貸料です。今は$3,000なのでこれを$6,000にしなければなりません。

Build-a-lot20

 

単純に所有している家の数を増やせば、賃貸料も増えるのですが、ここでは家のアップグレードで賃貸料を増やしてみましょう。

先ほど建てたColonialを選びます。タップすると家のステータスが表示されます。「Income:$1,500(賃貸料:$1,500)」「Value:$75,000(価値:$75,000)」と表示されています。

Build-a-lot21

 

星のマークのついた「UPGRADE」を選びます。これでアップグレードできます。アップグレードするにも作業員1人と資材が30必要になります。

そして「Next Income:$1,800(賃貸料$1,800に)」「Next Value:$82K(価値:$82,000に)」と書かれています。

Build-a-lot22

 

選べば作業員がやってきてアップグレードの工事が始まります。

Build-a-lot23

 

完成しました。建物の前に星が1つついています。MONEYタブで確認してみると、$3,000だった賃貸料が$3,300に上昇しています。このように建物のアップグレードで賃貸料収入を上げることが出来ます。アップグレードは3回までです。

Build-a-lot24

 

もっと賃貸料を増やすため手持ちの空き地にもう1つColonialを建ててみます。

Build-a-lot25

 

先ほどからForSaleのマークが出ている家や空き地があります。これは時々土地や家が売りに出されます。そのときに資金があれば購入することが出来ます。ちょうど横の空き地が売りに出されたので買ってみましょう。選択すると「BUY」のマークが出ます。これをタップして購入です。

Build-a-lot27

 

購入したので空き地の周りのコーンが青色に変わっています。ここにさらに家を建てて賃貸料を増やしましょう。

Build-a-lot28

 

建物を建てようとしましたが、建物を選択することが出来ません。

これはどういうことかといいますと、建物を建てるには常に作業員と資材が必要になります。赤い色の「MATERIALS」をみると65になっています。最低価格のRamblerでさえ資材は75必要ですから、資材不足に陥っています。

Build-a-lot29

 

そこでMATERIALSをタップして資材を調達しましょう。

Build-a-lot30

 

資材を調達するにはお金が必要になります。資材100を仕入れるには$10,000必要です。タップしてしばらくすると資材が搬入されます。

Build-a-lot31

 

タブを見るとMATERIALSは165になっています。そして建物を選ぶことが出来るようになっています。

Build-a-lot32

 

これでColonialを建てて賃貸料が$6,600になり目標クリアです。

Build-a-lot33

Build-a-lot34

 

このように家を建てたりアップグレードしたりしながら、それぞれのレベルでの目標をクリアしていきます。

Build-a-lot35

 

ゲーム中に家にスパナのマークが出ることがあります。これは家が故障したりしたことを意味します。

Build-a-lot36

 

この状態だと賃貸料が入ってこなくなってしまいます。すぐに修理しなければいけません。建物をタップしてから「REPAIR」をタップします。これも作業員と資材を必要とします。

Build-a-lot37

 

修理が始まりました。隣の家も故障してるので直しましょう。

Build-a-lot38

 

隣の家をも同じように「REPAIR」をタップします。このように作業員が足りていればいくつもの建物を同時に建てたり直したりすることが出来ます。

Build-a-lot39

 

作業員はWORKERSタブで新しく雇うことが出来ます。お金はかかりますが、増やせば作業ははかどります。

Build-a-lot40

 

先ほどは空き地でしたが、今度は売りに出されている家を購入してみましょう。右の$50,000のRAMBLERを購入します。

Build-a-lot41

 

家を購入したら資材を使ってアップグレードします。

Build-a-lot42

 

3回アップグレードしました。価値は$65,000に上がっています。これを今度は売りに出してみましょう。下にある「SELL」をタップします。

Build-a-lot43

 

すると「FOR SALE」が表示され売りに出されます。やめたいときは下のSALEをもう1度タップします。

Build-a-lot44

 

売りに出してからしばらくすると、電話がかかってきます。向こう側が提示してきた金額が表示されます。なんと$61,500で欲しいなんて言ってます。拒否する場合は「REJECT」をタップします。

Build-a-lot45

 

しばらくするとまた電話がかかってきて今度は$65,000を提示してきました。よければ「ACCEPT」をタップし交渉成立です。

Build-a-lot46

 

売れるとその家の色が青色から灰色に変わります。

Build-a-lot47

 

レベルによっては家などではなく公共の物を建てて欲しいという要望もあります。

Build-a-lot49

 

資材や作業員を取られるし、賃貸料も入ってきませんが、依頼とあれば仕方ありません。

Build-a-lot50

 

4人の作業員総出で建設です。

Build-a-lot51

Build-a-lot52

 

また目標の中に「Demolish 1 house(家を1つ撤去する)」といったものもあります。

Build-a-lot60

 

右上の家を壊してみました。

Build-a-lot61

 

壊した場所にはまた新たに家を建てることが出来ます。

Build-a-lot62

 

このレベルでは4つのTudor(北欧の家みたいなの)、$150,000の現金、賃貸料$25,000が目的です。空き地や家を買いながら建てていきます。

Build-a-lot64

 

やっと3つTudorを建てました。なんか市長が言っていますね。

ここで1つ注意があります。MONEYのところを見ると目標が増えています。このようにゲーム中に要望が変わることが結構あります。クリア条件を満たしたと思っていたら、いつのまにか目標が変わっていたということがよくありますので、常に目標は確認をしましょう。

Build-a-lot65

 

WorkShopは作業員を安く雇うことが出来ます。

Build-a-lot66

 

各市長の要望通りに、制限時間内に立派な街を作っていきましょう!

Build-a-lot67

Build-a-lot69

 

 

建物を建設したり売買していくタイムマネージメントゲームです。Hotel MogulNational Geographic’s Plan It Green – The Gameの元祖みたいなゲームがこれですね。このbuild-a-lotを元にして色んなストーリーや変化をつけたゲームがたくさん出ています。

建物を建てたり買ったり売ったりして、次々に変化していく街並みは見ていて楽しいです。

 

「土地や家を安値で買い、高値で売る」

「安く買った土地に家を建築してアップグレードして賃貸料を増やす」「必要とあればそれを売る」

「効率を上げるため作業員を雇う」

「建築や修理に必要な資材を切らさないように調達する」

 

やることはこのぐらいで、これらをうまく順序立ててロスを少なくし、制限時間内に目標を達成していきます。

 

どのタイミングで空き地を買うか、家を建てるか、売り抜けるか。資材を切らせばロスになり、修理を怠れば賃料も減ってしまう。作業員を雇わないと効率が悪いけどそこまで雇うためのお金はどうやって稼ぐ?

 

このゲーム、何というか全体的なバランスがいいんですね。家をアップデートすることで賃料は結構入ってくるのですが、制限時間がけっこう厳しめでジリジリとしてきます。例え制限時間内にクリアできなくても、あそこでこうすればもっとうまくできたのではないか?と思えるところが良い感じです。

 

こういうビルド系のタイムマネージメントゲームは、やることが多いし面倒くさくてアプリを起動するまでに時間がかかっちゃうんですが、プレイし出すと一気にやってしまうという妙な中毒性があります。

 

コツはとにかく資材。これが切れると手も足も出なくなり、修理も出来ないので常に潤沢に用意しておきましょう。100は$10,000ですが、500は$40,000とちょっとお得です。大量に仕入れていくのも戦法ですね。

ワークショップや製材所といった、労働者や資材を安く調達できる建物を忘れずに作ること。あんまりギリギリの資金でいきなり建物の建築に踏み切らないことです。

 

1点集中な建設はせず、まんべんなく建てていくこと。

実は後半になると税金の支払いが出てくるので強烈に難しくなります。この税金が各建物ごとにいきなり来るのですが、バカにならないどころか、かなりの高額($30,000とか)です。そのとき支払いが出来ないと故障と同様にその建物からの賃貸料が入ってこなくなります。

つまり1点集中で高額な建物を建てていて、そこにいきなりガツンと税金がくると首根っこを押さえられてしまい、資金はないから税金は払えない、賃料は入ってこない、建物も建てられない、と完璧に詰んでしまうのです。

だから資金繰りが軌道に乗るまでは、まんべんなく小さな建物でも建てていくことがいざというときに頼りになります。

ワークショップを作ると建物を「inspect(調査)」して故障しなくすることが出来るのですが、アップグレードすると効果が消えてしまいます。注意しましょう。

 

難点。基本的にやることが同じなのでダレてきます。全編英語です。英語力はそんなに必要ありませんが、単語力はいるかもしれません。でもいくつかキーとなる単語だけ知っていればなんとかなります。メールや市長の話が入ってきたら、なにかあったんだということで目標などを確認することですね。それだけやればなんとか出来ます。

 

買う、建てる、売る、タイミングが重要なタイムマネージメントゲームです。おすすめ。

 

 

     

    Build-a-lot 

    カジュアルゲーム / タイムマネージメント系 / ビルド系 / おすすめ
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.5
    開発 / Glu

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iPhone OS 2.2 以降が必要

     

    Build-a-lot
    AppStoreへ

     

    Build-a-lot Lite
    AppStoreへ 無料版

     

 

  • Build-a-Lot 2: Town of the Year
  • National Geographic’s Plan It Green – The Game
  • Hotel Mogul
  • E.T. The Green Planet
  • Megacity HD

Comments are closed.

PAGE TOP ↑