1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Edge01

 

■ Edge
四角いボックスを移動させるアクションパズル。ゴールまで移動させればクリア。

 

四角いボックスを移動させるアクションパズルです。上下左右に動かして移動させます。四角いボックスと同じ大きさの段差であれば登ることも出来ます。このボックスをゴールまで移動させればクリアになります。

 

 

この色のついた四角いボックスを動かしていきます。動かしたい方向に画面を指でスライドさせれば、ボックスが転がって移動します。

Edge05 Edge06

 

左上に出ているのがマップで、小さな四角のボックスはプリズムです。これを回収していくとクリアしたときのランクが変わります。なるべくマップ上にある全てのプリズムを回収しましょう。

Edge08 

 

地面がないところに落ちてしまうとやり直しです。

Edge07

 

ここがゴールです。マップの中でボックスを転がしてゴールまでたどり着くことが出来ればクリアです。

Edge11 Edge12

Edge13

 

マップの中には動く地形などもあります。タイミング良くボックスを転がして、その地形に乗ったり、動くブロックを避けたりしていきます。左上にあるマップの小さい点はプリズムが置いてある場所です。

Edge15 Edge16

 

こういう状態のとき、ボックスを左右に動かしてよじ登ることは出来ません。ただし上側には登ることができます。

Edge17 Edge18

 

これはマップの仕掛けを作動させるスイッチです。このままでは左下の方向に進むことは出来ませんが、スイッチを押すことにより、床の配置が変わって左下の方向に進んでいくことが出来ます。

Edge20 Edge21

 

ここもそうです。上にゴールがあるのですが、ボックスが登れるところがありません。スイッチに乗ると階段が出来ました。これで登っていくことが出来ます。このようにマップ上には色々と仕掛けがあります。

Edge22 Edge23

Edge24 Edge25

 

右下の「?」のマークに乗ると、ボックスをどのように動かしていくかヒントを見ることが出来ます。

Edge26 Edge27

 

1番面白いのが、ボックスが登るとき角の部分でグッグッグッとこらえることができます。

Edge30 Edge46

 

当然動いているブロックでもこらえることが出来るので、これを利用すると動きのタイミングのコントロールが出来ます。動いているブロックの角でこらえながら移動したり、動いてくるブロックを待ったりすることもできます。

Edge47 Edge48

 

ボックスのコントロールには画面をなぞって動かすパターンと、本体を動かしティルトさせて動かすパターン、また十字ボタンを表示させて動かすパターンを選ぶことができます。

十字ボタンが1番スムーズに動かせると思うのですが、この十字ボタン、画面の真下にあってどうにも持ちづらいんですよね。右手でも左手でも片手持ちで遊べるという配慮でしょうか。

Edge03 Edge32

 

画面をマルチタップして回転させると向きを変えることが出来ます。

Edge33

 

すると先ほどの十字キーが左下に来ます。こっちのほうがちょっと操作しやすいかもしれません。

Edge34

Edge35

Edge38 

 

動いていくブロックに乗せるタイミングなどが非常に重要です。

Edge39

 

あの青いところに乗ると四角いボックスが小さくなります。これで小さいところもすり抜けて進むことが出来ます。

Edge41

Edge43

Edge45

Edge36

Edge04 Edge02

 

 

四角いボックスをゴールまで動かしていくアクションパズルです。「ボックスをゴールまで動かす」というとてもわかりやすいゲームです。ルールも別に覚えるようなものはありません。

グラフィックも綺麗で全体的にスタイリッシュです。背景を白黒で統一し、自分のボックス、プリズム、ゴールなどに色をつけてわかりやすくしています。

各レベルでのテーマや、スイッチを押して現れるマップの仕掛けの面白いですね。無機質なブロックが次々と動いて道が出来ていく様は見ていて非常に楽しいです。

 

ボックス1つ分だけ通れる細いルートを探して、その上を転がしていく感覚。ルートを外れるとその途端に終わってしまう。マップ上にある全てのプリズムをなるべく集め、いかに早くゴールするか。パズルというよりは、かなりアクション性が高いタイミングゲームといった感じです。

 

あとポイントとなるEDGEです。このボックスの角でこらえることが出来るのがいいアクセントになっています。これによりタイミングのコントロールが出来るので、タイミングをうまくずらしながらブロックに乗ったり移動したりして各マップをクリアしていきます。この辺はなんとも言葉では説明しづらいので、下の動画を見てもらえるとタイミングをずらしてクリアしている感じがおわかりいただけるのではないかと思います。

これが思った通りに出来るようになればとても面白くなります。

 

ゴール地点に行くだけでクリアになりますが、途中のプリズム回収やクリアタイムでランクがつきます。これがヤリコミ要素になります。

 

難点。アクション性が高い点です。ルートを見つけてどうやってボックスを転がしていくか?ということになるのですが、そのルートを見つけることと、そのルートでボックスを転がしていく、というのが別の能力なのでうまく動かすことが出来ない人にはイライラだけがつのるゲームになるでしょう。タイミング良く動かしていかなければいけないので、こういうのが得意な人と不得意な人は確実に分かれるので、不得意な人は厳しいと思います。

ルートがほぼ決まっています。このゲーム、よくよく考えるとスーパーマリオ64とかのアクションとやってることは一緒ですよね。テクニック次第で新しいルートを見つけてタイムを縮めていける、というパターンだったらもっとやりこめたかもしれません。

アクション性が強いですが操作性がよくないです。かなり素早い動きをしなければいけないゲームで、この操作性では厳しいです。十字キーパッドで少し遊びやすくなりましたが、なにも十字キーパッドまでナナメにすることはなかったのではないかと思います。

 

ミスなしでゴールしたときになんとも嬉しくなるゲームです。

 

 

     

    Edge 

    アクションパズル
    価格 / ¥360
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.44
    開発 / Mobigame

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iPhone OS 2.1 以降が必要

     

    Edge
    AppStoreへ

     

 

  • Ubongo Puzzle Adventure
  • San Juan
  • Mr.Mの謀殺ルール:ビザンチウムからの暗殺者
  • A Fistful of Penguins
  • おばけキャッチ

Comments are closed.

PAGE TOP ↑