1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Spite and Malice01

 

■ Spite & Malice 
互いに手札を出し合っていくカードゲーム。自分の山札が無くなれば勝ち。

 

互いに手札を出し合っていくカードゲームです。Spite & Malice(スパイト・アンド・マリス)は、2人用ソリティアとか対戦ソリティアとか言われています。カードを出していく場所が共通なんですね。

UNOを出しているところが「SKIP-BO」というこれまた面白いカードゲームを出していました。日本ではやはり売れなかったようですが。SKIP-BOはDSのソフトでも出ていましたね。そのSKIP-BOのもとになったのがこのSpite & Maliceです。

 

Spiteは意地悪、Maliceは悪意。「意地悪と悪意」というゲームです。  

 

 

まずは画面をタップして順番を決めます。数字の大きい方が先です。決まると山札からカードが配られます。

Spite and Malice02 Spite and Malice03

 

真ん中にある4つの場所が「場の札」になり、その手前が「自分の手札」。下の4つの場所が「捨て札」。場の札の隣が山札。上は相手のエリアです。

ゲームの目的はピンク色の枠のところ。この20枚ある自分の山札のカードを先に無くしたほうが勝ちです。

Spite and Malice04

 

自分の番が来たら中央の場の札のところにカードを出していきます。しかし場の札の所は1→2→3→4と数字の順番に乗せていかなければいけません。マークは一切関係ありません。数字だけです。

今は何のカードも出せませんので、自分の手札の中から捨て札の場所にドラッグして1枚置きます。捨て札の場所はカードを捨てるわけではなく、もっとわかりやすくいえばカードをストックする場所ですね。ただし手札から捨て札にカードを置く行為が自分の番の終了になりますので、これで順番は相手に移ります。

Spite and Malice05 Spite and Malice06

 

自分の順番が来たら手札が5枚になるように補充されます。自分の手札にAが来たので場に出してみます。場に1番最初に出すカードは常にAでなくてはいけません。手札からドラッグして場に出します。

Spite and Malice10 Spite and Malice11

 

今出したAの上に自分の山札の1番上にあるKを出してみましょう。Kはオールマイティのジョーカーです。どのカードとしても使うことが出来ます。

Spite and Malice12 

 

KをAの上に置いてみると2に変化しました。

Spite and Malice13 Spite and Malice14

 

そして手札にある3と4を順番に置いていきます。カードは場に自分の手札、捨て札、自分の山札の中から好きなだけ何枚でも出すことが出来ます。

先ほども書いたように「手札から捨て札にカードを置く行為」が自分の番の終了になりますので、それをやらない限りはいくらでも出すことが出来ます。もちろん、出すことが出来るなら、ですが。

Spite and Malice15 Spite and Malice16

 

これで出すことが出来なくなったので、手札を捨て札の位置に移動させて自分の番の終了です。捨て札にはカードをどのようにでも重ねておくことが出来ます。しかし、捨て札から場にカードを出すときは1番上のカードしか出せませんので重ねる順番に注意しましょう。

Spite and Malice17 Spite and Malice18

 

これを互いに繰り返し自分の山札が先になくなった方が勝ちです。

Spite and Malice19

 

この場面だと、場の札の1番左側の4のところに以下のような順番で出すと合計10枚出すことが出来てしまいます。

Spite and Malice20 Spite and Malice21

 

その通りに出していってみましょう。

Spite and Malice23 

 

先ほどの順番で出していったのですが、自分の山札の6を出したら次に出たのはQでした。Qは捨て札にもストックしてありますが、ゲームは自分の山札を早く無くすことが目的なので、この場合はまず自分の山札のQから出していきます。

Spite and Malice26 Spite and Malice27

 

Qを出すと場の札が無くなります。Kはジョーカー的な扱いなので場に積み上げて出していくカードはAからQまでになります。あと手札のAと2が出せますね。自分の山札のQを出したら4が出ましたのでこれもほかの3の上に重ねて出すことが出来ます。

Spite and Malice28

 

かなりの数のカードを出すことが出来ました。しかし自分の山札の数はそんなに減っていません。このへんが難しいところですね。

Spite and Malice29 

 

自分の山札のカードは場にしか出すことは出来ません。手札や捨て札の位置に出すことは出来ないので、出せるチャンスを逃さないようにしましょう。手札は場の札と捨て札に。捨て札は場の札にしか出せません。

Spite and Malice38

 

さて、ゲームのタイトルの「Spite & Malice」の意地悪と悪意ですが、どのあたりが意地悪かと言いますと、このように自分の手札捨て札に8がいっぱいあります。相手は9をいっぱい持っていますね。出すことが出来ないのでどんどん溜まっていっています。つまりこういうやり方で相手の進行の邪魔をすることも出来ます。

これは7ならべでカードを抱え込んで邪魔をしているのとよく似ていますね。このあたりを悪意というのでしょう。

Spite and Malice42 Spite and Malice43

 

Spite and Malice45

 

向きやカードの背景等を変えることが出来ます。

Spite and Malice46

Spite and Malice47

Spite and Malice48

Spite and Malice49

Spite and Malice50

Spite and Malice51

 

 

カードを出し合っていく対戦ソリティアです。

 

カードを置いている場所がいっぱいあるので難しそうに感じますが、やってみると案外と簡単です。マークは一切関係なく数字だけでプレイしますし、山札が無くなった方が勝ちというシンプルなルールです。

 

ゲームはいわゆるカードのソリティア同様、連続した数字のカードを積み重ねていきます。しかし、使う場所は2人で共通なのでこちらが出したいときに相手に出されてしまうと、また次の機会を待たねばなりません。互いに連続した数字を出していくあたりはスピードみたいな感じでしょうか。

 

相手の出したいカードをたくさん抱え込んで邪魔をすることも出来ます。このあたりは7ならべにも共通した感じですね。でもKのオールマイティーを使われるとあっさりと連続で出されてしまうので、これもあんまり効果的ではありません。

この邪魔をするところが悪意なんですが、実際に相手に対して駆け引きできるのはこのくらいですね。

 

Kは8枚?あると思われるので結構出る確率は高いと思います。このKのオールマイティがソリティアの手詰まりを防いでいます。このゲームを発展させたSKIP-BOではオールマイティであるカードは18枚あり、悪意という部分はかなり削られてファミリー向けな感じになっています。

 

捨て札もプレイヤーが好きなように重ねていけます。

本来のカードゲームのルールでは、Aは必ず出さなければいけなかったり、捨て札にも色々とルールがあるのですが、このゲームではかなりルールが緩くなっています。

 

相手への駆け引きは、相手の捨て札と山札をみて邪魔をする。自分の戦略としては、捨て札に重ねる順番をうまくコントロールする。邪魔をしているつもりがたくさんの同じカードを抱え込んで結局出すことが出来なくなるということもありますのでほどほどに。

 

一応、1つの本体を持ち替えて2人で対戦することもできます。

 

本家のSKIP-BOは出ないんでしょうか?ニムトとかオンラインでも遊べそうなのがいっぱいあるのに。

 

難点。BGMがないので寂しい。本体を傾けるとタテヨコどちらでもプレイできますが、そのときカードがおかしくなります。

あとはソリティア系なのでどうしてもカード運に左右されます。peer to peerモードには不具合があります。

 

プレイし始めると結構熱中してしまうゲームです。

 

 

     

    Spite-and-Malice 

    カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ソリティア系
    価格 / ¥120
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 2.1.2
    開発 / Trivial Technology

    iPhone、iPod touch および iPad 互換
    iPhone OS 2.2.1 以降が必要

     

    Spite & Malice
    AppStoreへ

     

    Spite & Malice Lite
    AppStoreへ 無料版

     

 

 

  • Skip-Bo
  • 31
  • うにょ! Revenge
  • SET
  • KeroJump

Comments are closed.

PAGE TOP ↑