1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Mile By Mile01

 

■ Mile By Mile
互いにカードを出してレースをするカードゲーム。先に1000マイルに到達した方が勝ち。

 

互いにカードを出し合いレースをするカードゲームです。古典的なカードゲーム、ミル・ボーンズ(Mille Bornes)のフォロワーですね。ルールもカードもほとんど同じです。

 

カードは4種類です。

 

距離カード

自分の車を進めることが出来る

 

妨害カード

相手の車の妨害をすることが出来る

 

対策カード

相手の妨害カードを取り除くことが出来る

 

保証カード

相手の妨害を回避することが出来る

 

これらを使って先に1000マイルに到達したほうが勝ちです。

 

 

Mile By Mile25

 

ゲームスタートです。下の赤い車が自分で、上の青い車が相手です。右上の数字が自分の進んだ距離で、左上が相手の進んだ距離です。手前にあるのが自分のカードです。自分の順番でタップすると使用することが出来ます。
Mile By Mile02

 

距離カードです。白いカードです。カードに書かれた数字の分だけ進むことが出来ます。
Mile By Mile07

 

妨害カードです。赤いカードです。左から「速度制限」「止まれ」「パンク」「事故」「ガス欠」です。自分の場にこの妨害カードがあるときは距離カードを出すことは出来ません。
Mile By Mile05

 

対策カードです。緑のカードです。左から「修理」「制限終了」「進め」「ガソリン」「スペアタイヤ」です。場から妨害カードを除去することが出来ます。妨害カードに対策カードが使われると次から距離カードを出すことが出来ます。
Mile By Mile06

 

保証カードです。青いカードです。左から「通行権」「パンク防止」「予備タンク」です。
Mile By Mile03

 

左から2枚目「ドライビングエース」です。これらの保証カードを出すと、ゲーム中は相手からの妨害を受けなくなります。
Mile By Mile04

 

 

ゲーム開始です。最初は必ず「進め(GO)カード」を出さなければいけません。信号を青にしないとスタートすることが出来ないからです。
Mile By Mile08

 

最初に「進めカード」を使えば次からは距離カードを出すことが出来ます。今50のカードを出しましたので右上が50マイル進んだことになっています。
Mile By Mile09

 

ここで妨害の「速度制限カード(赤いカード)」を出しました。相手の場所に50と書かれたカードが表示されています。これで相手は50以下の距離カードしか出すことは出来なくなりました。
Mile By Mile10

 

今度は相手に「ガス欠のカード」で妨害されました。このままでは距離カードを出すことが出来ません。妨害カードを出されたら、対策カード(緑のカード)を出して対策します。
Mile By Mile11

 

緑色の「ガソリンカード」を出して対策しました。しかしここで注意が必要です。このまま距離カードを出しても車は進まずカードを捨てたことになってしまいます。理由は自分の信号がまだ黄色だからです。
Mile By Mile12

 

黄色の場合は「進めカード」を出します。すると信号が青になりました。これで距離カードを出すことが出来ます。このように対策カードの中でも「スペアタイヤ」「ガソリン」「修理」の3つは、「進めカード」を使わないと進めませんので気をつけましょう。
Mile By Mile13

 

なかなかのデッドヒートです。
Mile By Mile14

 

相手に「事故」の妨害カードを出してやりました。この間に進みます。
Mile By Mile15

 

相手が対策カードを出してきました。ここでさらに「事故のカード」を出して妨害しようとするとカードを捨てることになってしまいます。なぜならまだ相手の信号が黄色だからです。
Mile By Mile16

 

相手が「進めカード」を使って青にしました。
Mile By Mile17

 

そうしたらすかさず「事故カード」を出して妨害します。
Mile By Mile18

 

こちらはパンクを修理して進みます。
Mile By Mile19

 

 

あと少しでゴールです。ここで200の距離カードを使ってもゴールは出来ません。ゴールするには1000マイルぴったりにならないといけないのです。
Mile By Mile20

 

ここで25を出して、次に50の距離カードを出します。
Mile By Mile21

 

これでぴったり1000マイルでゴールです。先に1000マイルに到達するか、双方とも到達しなかった場合は、距離とそれぞれのボーナス点を加算した点が高い方が勝ちになります。
Mile By Mile22

 

 

相手に「止まれカード」を出されてから全然「進めカード」がきません。距離カードばっかりです。
Mile By Mile26

 

やった!来ました!これでやっと進めます!距離カードを使って一気にゴールしてやりましょう!
Mile By Mile27

 

あ・・。喜んで200カード出したら、やっちゃいました。「速度制限」を見落としてました・・・。200の距離カードを捨てただけになってしまいました。
Mile By Mile28

 

もうー。今度はなんですかこれは。全然進めないじゃないですか。
Mile By Mile29

 

結局「速度制限」を解除できないまま負けました。
Mile By Mile30

Mile By Mile24

Mile By Mile23

 

 

古典的なカードゲームのミル・ボーンズ(Mille Bornes)ですね。50年以上も昔のゲームです。

 

相手の妨害をしたり、妨害を取り除いたりしながらゴールへ向かう。これらのゲームスタイルはミル・ボーンズ系といわれていて、あらゆる種類の同じようなカードゲームが発売されました。

日本で大ヒットした「モンスターメーカー」などもこのゲームをうまくアレンジした物です。

 

このゲーム自体はミル・ボーンズに忠実に出来ていると思います。グラフィックも綺麗ですし、進んだ距離によって車も進むのでとてもわかりやすく遊べますね。信号の表示も面白いです。

 

どうしても勝敗がカードの運に左右されてしまい戦術などは無いに等しいといえますが、カードゲームというのは大体みんなそういうものなので仕方がないでしょう。プレイするには難易度をHardにしたほうがやはり面白いですよ。

 

Game Typeの「Single game」は1000マイルまで。「Race」は5000マイルまで(1000マイルずつのゲームの合計)。「Tournament」は3レベルで合計5000マイルまででプレイします。

 

 

残念な点は、ちょっとボリューム不足でしょうか。それとこのカードゲームはもともとチームプレイで行うのですが、そのモードがないのが残念ですね。Bluetooth対戦やオンライン対戦でも出来たらもっとよかったのですが。今後のアップデートに期待です。

 

プレイ時間は約2分。

 

 

手軽に出来るカードゲームです。おすすめ。

 

 

     

    Mile-By-Mile 

    カードゲーム / 対戦思考ゲーム / ストラテジー / おすすめ
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.0
    開発 / Itera R&D

    iPhone および iPod touch 互換
    iPhone OS 3.0 以降が必要

     

    Mile By Mile
    AppStoreへ

     

  • 1000 Bornes®
  • Hard8
  • Skip-Bo
  • Rocket Patrol
  • Battleline – A Reiner Knizia game

Comments are closed.

PAGE TOP ↑