1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Reiner Knizia's Money01

 

■ Reiner Knizia’s Money
入札を繰り返しながら紙幣を集めるカードゲーム。たくさん得点を取った人が勝ち。

 

入札を繰り返しながら紙幣のカードを集めていくカードゲームです。ドイツ年間ゲーム大賞にもノミネートされたReiner Knizia(ライナー・クニツィア)の「マネー」のiPhone / iPod toucn / iPad版です。

 

互いに紙幣カードを出し合いながら紙幣を集めていきます。

場の紙幣カードへの入札は一斉入札で行います。手持ちのいらないカードを出して全員一気にオープンします。

合計金額が高い順に、場に出ている紙幣カードを取っていきます。

 

これを繰り返し、最後に得点の高い人が勝ちです。

 

 

Reiner Knizia's Money03

 

ゲームスタートです。
Reiner Knizia's Money06

 

手札は各6枚です。真ん中にあるのが山札です。左右にあるのが場のカードです。
カードはポンドやドル、ユーロといった7種類の紙幣と1種類のコインカードです。
Reiner Knizia's Money07

 

ゲームは全員による一斉入札で行います。入札の対象になるのは山札の横にある場のカードです。
Reiner Knizia's Money08

 

入札開始です。入札に使う紙幣カードをタップして選びます。カードは何枚でも何種類でも好きなだけ選べます。紙幣カードにはそれぞれ価格がついています。今 40を2枚と30を1枚選びましたので、上の「Bid Value」は合計の$110になっています。選び終わったら「BID」をタップします。
Reiner Knizia's Money09

 

他のプレイヤーも入札に使う紙幣カードを選んでいます。全員が選び終わったら入札開始です。紙幣カードが一斉にオープンされます。
Reiner Knizia's Money10

 

紙幣カードがオープンになりました。入札した紙幣カードの合計が一番多い順に落札順位が決まります。今回は向かいのプレイヤーが$70。両隣が$80と$40で、自分が$110でしたから自分から交換する紙幣カードを選びます。
Reiner Knizia's Money11

 

 

自分の番がきたら場に並んだ紙幣カードと交換できます。出来ることは

 

・自分が入札したカードと、場に出ている2組のカード(Lot#1、Lot#2)のどちらかと交換する。
・自分が入札したカードと、他のプレイヤーが入札したカードを交換する。
・入札をパスして、入札したカードを自分の手札に戻す。

 

以上の3つです。

 

場に出ているこのLot#2と自分の手札のカードを交換するか。
Reiner Knizia's Money12

 

または場に出ているLot#1のほうと交換するか。
交換はセットで行います。自分のカード40を2枚とLot#1の20、40、60、10を交換する、ということです。
Reiner Knizia's Money13

 

または他のプレイヤーが入札したカードと自分の入札したカードを交換するか。これはどのプレイヤーとでも構いません。
Reiner Knizia's Money14

 

それとも今回の入札はパスして自分の手札に戻すか。
自分の番ではこれらの行動が出来ます。
Reiner Knizia's Money15

 

とりあえず、場に出ているLot#2のほうと交換してみます。
Reiner Knizia's Money16

 

場にあった紙幣カードを落札し自分のものとなりました。かわりに自分の入札したカードが場に出ました。これを他のプレイヤーも繰り返します。
よく見てみるとLot#2の部分は自分の入札したカードとは違います。これは自分の出したカードを向かいのプレイヤーが交換したからです。
つまり最初に場に出ている紙幣が欲しければ、なるべく入札額を高くして落札順位を上げなければいけないということになります。
Reiner Knizia's Money17

 

 

さて肝心の得点計算の方法です。得点は紙幣カードの種類ごとに計算します。

 

・1つの紙幣の合計が200をを越えた場合は、その全てが得点になる。
・1つの紙幣の合計が100~200の場合は合計-100が得点になる。
・1つの紙幣の合計が100以下の場合はその紙幣に関しての得点はゼロ。
・1つの紙幣で同じ数字のものを3枚集めるたびに+100点のボーナス点が貰える。

 

以上です。

 

 

ちょっとややこしいので説明しましょう。下の青い紙幣カードは「60+50+40+30+30+20+20」で合計は250点です。「1つの紙幣の合計が200をを越えた場合は、その全てが得点になる」ですので250点はそのまま得点になります。

 

紫の紙幣カードは「50+40+30+20」で140点です。「1つの紙幣の合計が100~200の場合は合計-100が得点になる」ですから140-100=40で40点が得点となります。
他の紙幣カードは100以下ですので全てゼロです。
よって250+40=290で290点が現在の得点です。左下に表示されていますね。
Reiner Knizia's Money18

 

それなら得点の高い60とか50を集めたほうが、入札にも便利だしいいのでは?と思いきやそうでもないのです。「1つの紙幣で同じ数字が描かれるものを3枚集めるたびに+100点のボーナス点が貰える」というのがあるので小額紙幣カードも無駄には出来ません。

 

このパターンでは青の紙幣カードは合計280点です。紫の紙幣カードが合計140で-100をして40点。しかし青の紙幣カードに30が3枚ありますから+100点のボーナス。10のコインカードが2枚、これは何をしても1枚10点です。
よって280+40+20+100で440点です。ボーナスも結構大きいですね。
Reiner Knizia's Money19

 

 

これらをくりかえし山札が無くなったらゲーム終了です。その時点で最高の点を取った人が勝ちです。
Reiner Knizia's Money20

 

要するに自分のいらない紙幣を捨てていって、欲しい紙幣を集めようということです。集める紙幣は2~3種類に絞って200点越えを狙ったほうがいいと思います。
Reiner Knizia's Money22

 

そして状況をよく見ること。いま入札が終わった場面ですが、オレンジの紙幣が良く出ています。ということは他のプレイヤーはこれを集めておらず、独占できる可能性が高いということです。
他のプレイヤーと同じ種類の紙幣を集めていると、なかなか揃わなくて得点も低いままになりがちです。なるべく他のプレイヤーが持っていない紙幣を集めましょう。
Reiner Knizia's Money21 

 

コインカードは1枚10点です。3枚集めてもボーナスはありません。しかしこの10点で最後に勝つこともありますので大事にしないといけません。
Reiner Knizia's Money23

 

 

入札にはなにも高い額を出せばいいというものでもありません。
Reiner Knizia's Money24

 

場に出ているカードの合計は$100と$110ですね。ここで$20だけ出してみましょう。
Reiner Knizia's Money26

 

入札順位は3番目になってしまいましたが、$100の価値のカードと交換することが出来ました。場に出ているカードの価値が高い場合、他のプレイヤーも入札額を高くしてくる可能性があります。カードは順次交換していくので、他プレイヤーが入札した紙幣がそのまま場に出ていくことになります。すると最後には高い紙幣を安く手に入れることもできるわけです。
Reiner Knizia's Money27

 

オプション画面。
Reiner Knizia's Money04

 

 

まとめ。

 

・まず場に出ている紙幣を入札する紙幣カードを選ぶ。

・入札開始。

・入札額の高い順にプレイをする。

 

自分の番で出来ること。

 

・自分が入札した紙幣カードと、場に出ている2組の紙幣カード(Lot#1、Lot#2)のどちらかと交換する。

・自分が入札した紙幣カードと、他のプレイヤーが入札した紙幣カードを交換する。

・入札をパスして、入札した紙幣カードを自分の手札に戻す。

 

これを繰り返して得点の高い人が勝ちです。

 

得点の計算方法。

 

紙幣の種類ごとに計算する。

・1つの紙幣の合計が200をを越えた場合は、その全てが得点になる。
・1つの紙幣の合計が100~200の場合は合計-100が得点になる(簡単にいうと下2ケタ)。
・1つの紙幣の合計が100以下の場合はその紙幣に関しての得点はゼロ。
・1つの紙幣で同じ数字が描かれるものを3枚集めるたびに+100点のボーナス点が貰える。

 

 

為替取引をテーマにしたカードゲームです。自分が入札した紙幣カードが次の入札の対象になる、という面白いゲームです。さすがにドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされただけあります。

そしてゲームということで、常に得点が表示されるのはやはり楽ですね。

 

コツは集める紙幣カードの種類を絞ること。

 

紙幣カードはそれぞれ「20/20/20/30/30/30/40/50/60」になっています。

40/50/60 はそれぞれ1枚ずつしかなく、また20/30も3枚ずつしかありません。集める紙幣が他のプレイヤーとかぶった場合は双方とも点が低いままになりかねません。20/30を3枚集めると貰える+100点も、実は1枚取られたら成立しないという、意外と厳しいモノがあります。

 

注意点としては、欲しい紙幣がなかった場合手札に戻せばいい、なんて思って適当なカードを出さないことです。相手プレイヤーは入札されたカードも選ぶことが出来るということを忘れないように。

 

難点は、相手プレイヤーが妙に弱いこと。BGMも効果音もまったくなく無音で寂しすぎる。カードの裏のデザインがかっこ悪い(紙幣の模様がごちゃごちゃしていて見づらい)。このくらいです。

 

 

相場の雰囲気を味わえる楽しいゲームです。

 

 

     

    Reiner-Knizias-Money 

    ボードゲーム / カードゲーム / 対戦思考ゲーム
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 1.05
    開発 / Skotos Tech

    iPhone および iPod touch 互換
    iPhone OS 3.0 以降が必要

     

    Reiner Knizia’s Money
    AppStoreへ

     

 

  • Reiner Knizia’s Kingdoms
  • Reiner Knizia’s High Society
  • Reiner Knizia’s Masters Gallery
  • Battleline – A Reiner Knizia game
  • Reiner Knizia’s Through the Desert

Comments are closed.

PAGE TOP ↑