1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

catan01

 

カタン島を開拓して点数を競う、世界No.1のボードゲーム

世界中で愛されているボードゲーム「カタンの開拓者たち (DIE SIEDLER VON CATAN)」が iPhone / iPod touch / iPadに登場です。

 

目的は、カタン島で資源を集め、道や家や街を作ってなるべく早く、なるべく多く開拓し先に 10 点を取った人が勝ちです。

カタンはなかなか取っつきにくいルールです。それに iPhone / iPod touch / iPad版は全編英語になっています。

細かい専門的なルールやら戦術やらはわからなかったらあとで各自お調べいただくとして、今回はどんな感じでゲームが進んでいくのかそのさわりだけご紹介します。

 

今回は文章のみではどうしてもニュアンスが伝わりにくいし、わかりにくい場面があまりにも多いので画像をイヤってほどふんだんに使いたいと思います。

 

 

始めるには自分のキャラを作成します。右のロボットみたいのがCPUです。数字にドラッグすると相手プレイヤーを選ぶことが出来ます。

catan02 catan03

 

この六角形がカタン島です。
それぞれの六角形が「森」「荒野」「草原」「畑」「鉱山」の土地を表しています。

catan04

 

まず最初にプレイヤーは順番に「家」 1 つと「道」 1 本を置けます。「家」は線が交わっているところにしか置くことはできません。

 

どこがいいでしょうか?

 

とりあえずここにしましょう。赤い家が自分の家です。キャラクターカラーと一緒になっています。

catan05

 

そして「道」を作ります。

catan06

 

これで「家」が出来たので1点もらえました。

catan07

 

各得点は

0点
1点
2点
得点カード 1点
LargestArmy(最大騎士力) 2点
LongestRoad(最長道路) 2点

となります。

 

各プレイヤーに書いてある数字は

上から

  • 所持資源数
  • 所持カード数
  • 総得点
  • 騎士カード数
  • 最長道数

です。

 

さて六角形の土地の中には数字が書いてあります。

カタンは自分の順番になったらサイコロを 2 つ振ります。その合計の数字がこれです。

 

サイコロの数字と同じ数字の土地に隣接している「家」か「街」を持つプレイヤーは、その場所の「資源」をもらうことが出来ます。上の画像の場合ですと 4 が出たら「荒野」から「粘土」を 1 つもらうことが出来ます。「資源」は全ての基本です。

 

9 が出た場合は「畑」から「麦」を 1 つ、自分と緑のプレイヤーがもらえます。

 

「土地」からもらえる「資源」はこうなっています。

森 木 荒野 粘土 草原 羊 畑 麦 鉱山 鉄

 

問題は最初にどの土地を選ぶか?ですが、サイコロは 2 つ振るわけですから「 7 」が一番出やすくなります。

 

出やすい 7 6 5 4 3 2 出にくい
8 9 10 11 12

 

なので出やすいサイコロの数がたくさんある土地にうまく家を配置することが重要です。

 

「家」は「道」 2本分離して置かなければいけません。

各プレイヤーが順番に家と道を1つずつ置いていきます。

catan08

 

最後4番目の青のプレイヤーは2回連続で家を置くことが出来ます。

「1→2→3→4→4→3→2→1」

 

初期配置はこういう順番で置いていきます。家と道は最初に各プレイヤー2個ずつ置けるわけです。

catan09

 

さて次はどこに置きましょうか?白くなっているところが置ける場所です。

catan10

 

ここにしましょう。

catan11 catan12

 

さて2回目に置いた土地からは「資源」をもらうことが出来ます。これが最初にもらえる「資源」になります。

周りは「森」と「荒野」と「草原」ですから「木」「粘土」「羊」を1つずつもらえます。

catan13

 

下の所持数字が1つ増えてますね。

catan14

 

全員が2回置き終わったらスタートです。
緑のプレイヤーがサイコロを振ります

catan15

 

9がでました。「家」がありますので「畑」から「麦」を 1 つ貰えます。

catan16 catan17

 

同じ9の土地の「鉱山」から「鉄」を1つ、黄色のプレイヤーがもらいました。

catan18

 

黄色のプレイヤーの番です。11がでました。

catan19

 

「畑」から「麦」を1つ。

catan20

 

「鉱山」から「鉄」を1つずつ、自分と青のプレイヤーがもらいます。

catan21

 

黄色のプレイヤーが「交渉」を持ちかけてきました。

catan22

 

カタンでナはサイコロを振り終わった後に「交渉」して「資源」の交換をすることができます。

ひとりだけではなかなか全ての資源を集めることが難しいので交渉して増やしていくことになります。

 

画面では「鉄」1つと「麦」1つの交換の交渉です。自分が「麦」をもらい「鉄」を出す、という表示です。

とりあえず応じてみましょう。

 

交渉成立です!下の所持資源の数字が変わっています。

catan23

 

次は自分の番です。サイコロを振ります。

catan24

 

おっと、いきなり「7」が出ました。

catan25

 

先ほどからの画面で、変なおじさんが立っているのが気になっている人もいると思います。

 

このおじさんが「盗賊」です。

「7」を出したプレイヤーはこの「盗賊」を動かすことが出来ます。

「盗賊」が置かれた土地は、サイコロでその土地の数字が出ても資源がもらえなくなります。

 

さて「盗賊」を動かしてみましょう。

catan26 catan27

 

どこにしましょうか?ドラッグして動かします。

catan28 catan29

 

それじゃここにしましょう。 
これで青と黄色のプレイヤーは6が出ても「荒野」から「粘土」をもらうことが出来なくなりました。

catan30

 

さらにその土地に立っている家のプレイヤーから資源を 1 個もらうことが出来ます。盗賊はひどいですね。

どっちにしましょうか?

catan31

 

じゃあ黄色のプレイヤーから。

catan32

 

なんか怒っているようです。「麦」をもらいました。

catan33

 

ただし盗賊は得することばかりでなく、7が出たときに「資源」が合計8個以上持っている場合は、半分の「資源」を捨てなくてはいけません。せっかくためたのに!ってことがよくあります。

これを「バースト」と言います。「バースト」は全てのプレイヤーが対象です。

 

さて自分の手番ですから色々とやることが出来ます。
右側に矢印が出ていますね。これをタップするとコマンド画面になります。

catan34

 

左上が「チャンスカードの購入」

上が「建築物を建てる」

右上が「資源交換の交渉」

右下が「手番終了」

左下が「設定」になっています。

catan35

 

「チャンスカード」は非常に重要なカードで、使いどころをよく見極めて使うと一発逆転が可能です。
「鉄」 1 個、「麦」 1 個、「羊」 1 個で購入することが出来ます。

catan36

 

「チャンスカード」は 5 種類です。

基本的にはサイコロを振ったあとに1枚だけ使えます。

 

騎士カード(Knight)
盗賊を動かすことが出来ます。
そして「騎士カード」を最初に3回使用したら「最大騎士力(Largest Army)」としてボーナスが2点もらえます。
しかし、他のプレイヤーがより多くの「騎士カード」を使用した場合、「最大騎士力(Largest Army)」の2点はそのプレイヤーにへ移ります。
騎士のカードはサイコロを振る前にも使えます。
catan37
収穫カード(Year of Plenty)
好きな「資源」を2つもらうことができます。
catan38
街道カード(Road Building)
道を2本置くことができます。
そして道が5本以上繋がったら「最長道路(Longest Road)」のボーナスが2点もらえます。しかし、他のプレイヤーが6本以上繋げたら「最長道路(Longest Road)」の2点はそのプレイヤーへ移ります。
catan39
独占カード(Monopoly)
1種類の資源を指定して、それをすべてのプレイヤーから奪うことが出来ます。
「鉄」を指定したら「鉄」だけ全て貰えます。
catan40
得点カード(Victory Point)
使うと1点増えます。このカードはいつでも何枚でも使えます。
ゲームの終盤で詰めのときに使うと効果的です。
catan41

 

建築物を建てるコマンドです。
「道」を作るには「木」1個と「粘土」1個が必要です。

catan42

 

「家」を建てるには「木」1個、「麦」1個、「羊」1個、「粘土」1個が必要です。
「すでにある自分の家から道2本分離れていること」「自分の家と道で繋がっていること」が建てられる条件です。
今は「資源」を持っていないので暗くなっています。

catan43

 

「街」を作るには「鉄」3個、「麦」2個が必要です。自分の「家」が建っている場所にしか作れません。

catan44

 

とりあえず道を作ってみます。どこにしましょうか?

catan45

 

なんか間違えて変な所をタップして道ができてしまいました・・・。

catan46

 

「交渉」の画面です。

catan47

 

「交渉」は「銀行」とも出来ます
同じカード4枚と好きなカード1枚を交換することが出来ます。今は4枚無いので交換できません。

catan48

 

それでは他のプレイヤーと交渉してみましょう。

catan49

 

鉄が無いので鉄を1つ。

catan50

 

それを麦1つで交換してくださいな。

catan51

 

黄色のプレイヤーがのってきました。

catan52

 

交渉成立です!

catan53

 

さて「鉄」を手に入れたので、「鉄」1個、「麦」1個、「羊」1個で「騎士カード(Knight)」を1枚購入しました。

catan54

 

設定画面です。

catan55

 

左上のコマンドはそれまでのサイコロの出目データやランキングデータなどです。「7」「9」「11」がよく出ていますね。

catan56

 

セーブ画面です。

catan57

 

ルールの説明です。

catan58

 

これで自分の手番は終了です。次は青のプレイヤーです。

catan59

 

1巡回って自分の手番になりました。先ほど「騎士カード(Knight)」を買いましたので、ダイスを振るか「騎士カード(Knight)」を使うか選択できます。

catan60

 

「騎士カード(Knight)」を使うことを選択しました。これで「盗賊」を動かすことが出来ます。

catan61

 

状況が進んで相手プレイヤーもなにかカードを購入したようです。

catan62

 

「鉄」3個、「麦」3個が手に入りましたから「街」にレベルアップするとしましょう。

catan63

 

どちらの家をレベルアップしましょうか?

catan64 catan65

 

こちらにしましょう。

catan66

 

「家」が「街」になるとその「土地」から得られる「資源」は、すべて2倍になります。

この状態でサイコロで4が出れば「荒野」から合計3つの「粘土」が一気にもらえます。

 

島の外側にあるマークは「港」です。

catan67

 

港に隣接している「家」「街」は「港町」になります。 「港町」があると銀行との交渉レートが次のように変更されます。

 

「資源」のマークの「港町」

指定された資源2個:好きな「資源」1個

 

「?」マークの「港町」

同じ資源3個:好きな「資源」1個

 

銀行との交渉画面です。「?」の「港町」を持っているので、レートが4から3に変更されています。

catan68

 

 

と、これがだいたいの流れです。

 

自分の手番で出来ること、やることは

  • チャンスカードの使用(持っている場合)。
  • サイコロを振る。
  • サイコロが7だった場合、8枚以上持っていた場合はカードを捨て(任意)、盗賊を動かす。
  • 資源の交渉をする(建築・開拓する前に)。
  • 建築・開拓をする。

こんな感じです。

 

あとはこれを繰り返し、最初に 10 点を獲得したプレイヤーが優勝です。

ちょっと取っつきにくいかもしれませんが、 1 回プレイすればだいたいわかると思います。

 

コツは最初の家の配置で「5、6、8、9」などのサイコロの目のいいところを取ること。

最初は家をあまりくっつけないこと。同じ土地を持っていたら泥棒を置かれてジリ貧です。
資源はいくらためこんだところで 0 点です。誰かに7を出されたらあっさりバーストです。

 

本来なら交渉がもっとも醍醐味であるゲームですが、そこらへんの魅力が半減しているのが残念ですね。

Wi-Fi 対戦でも出来たら最高だったのですが。一応人間 4 人でもプレイできます。

 

あとゲーム途中でそのまま Home ボタンを押してやめても、次に起動させればやめたところからいつでも再開できます。わざわざセーブする必要はありません。ちょっとした時間にやって楽しむのにも便利ですね。

 

どのタイミングでどの道をどの方向に作るか、いつチャンスカードを使うか、交渉するか。少ない土地を独占して有利に交渉することも手です。
戦略は非常に重要です。でも運だけで勝ってしまうこともあります。

 

そのあたりの戦略と駆け引きがカギを握るとても面白いボードゲームです。

 

 

以下、レベルアップの参考に

 

 

catan 

  • ボードゲーム / ストラテジー / 対戦思考ゲーム / おすすめ
  • 価格 / ¥600
  • カテゴリ / ゲーム
  • バージョン / 1.1.1
  • 開発 / USM
  • iPhone および iPod touch 互換
    iPhone OS 2.1 以降が必要

 

  • Slayin
  • One Knight Chess
  • Army of Frogs
  • Rivals for Catan
  • For The Win

Comments are closed.

PAGE TOP ↑