1318 Review twitter Follow me!RSS

Puzzle-App.com パズルゲームアプリのレビューサイト

starstarstarstarnone

Lock 'n' Roll01

 

■ Lock ‘n’ Roll
ダイスを並べて得点を競う完全思考型系パズル。全てダイスが置かれてしまったらゲームオーバー。

 

ダイスを並べていく完全思考型系パズルです。左に並んでいるダイスを、右側の 4 x 4 マスに置いていきながら高得点を狙うことが目的です。左上の ROLL というところをタップすると、ダイスの位置が確定して次のダイスが追加されます。

 

 

上にあるのがジョーカーダイスです。下の緑のバーがいっぱいになると追加されます。緑のバーは得点によって増えていきます。

 

ダイスを右側のマスにドラッグして置きます。全てのダイスを置いたら ROLL をタップすると位置を確定して、確定するたびに得点計算が行われます。

 

得点は 4 つのダイスの色と数字と位置の組み合わせで決まります。
得点計算判定は「タテ 1 列の 4 ダイス x 4」「ヨコ 1 列の 4 ダイス x 4」「ナナメ 1 列の 4 ダイス x 2」「2 x 2 の 4 ダイス x 9」「四隅の 4 ダイス x 1」の計 20 パターンです。この位置にダイスがどのように配置されているかで得点が決まります。

 

得点は役によってきまります。この辺はポーカーと似ていますね。同じ色のダイスだけだったり、ツーペアであったりと色々とあるのですがもっとも重要なのが 4 つの役です。

 

「同じ色のダイスで同じ数字」「同じ色のダイスで 1234 」「全て違う色で同じ数字」「全て違う色で 1234」

 

これらの役が他の役と決定的に違うところは、この 4 つの役で揃うと高得点が入りボード上からそのダイスが消えるのです。

消えるということは長く続けられるということですので、さらにゲームを続け高得点が期待できます。他の役はオマケ程度と考え、この 4 役を揃えるように集中してダイスを置いていきましょう。

 

 

さてコツですが、重要な位置は真ん中の 4 つです。役判定される回数がもっとも多い場所だからです。次が四隅でしょうか。

それと 2 x 2 の配置も重要です。これも役判定される回数が多いということだからです。

 

そしてなんといっても 1 番重要なのはジョーカーダイスです。このジョーカーダイスを最も有効に使うためにはどうすればいいか?ということを考えながら配置しましょう。

 

ジョーカーダイスはオールマイティなので、 4 つの役が 3 つ揃っている状態さえあればいいのです。そうするとジョーカーを使ったときボードからたくさんのダイスが消えることになります。ジョーカーダイスはなるべく中央の位置で使うのがいいです。

 

時間制限もないのでじっくり考えて高得点を狙ってください。

 

Pro と無料版の違いは広告の有無程度です。

 

 

     

    Lock-'n'-Roll 

    完全思考型パズル / サイコロゲーム / おすすめ
    価格 / ¥240
    カテゴリ / ゲーム
    バージョン / 2.3
    開発 / Canned Bananas

    iPhone および iPod touch 互換
    iPhone OS 2.1 以降が必要

     

    Lock ‘n’ Roll Pro
    AppStoreへ

     

    Lock ‘n’ Roll
    AppStoreへ 無料版

     

 

  • 進化 Lite
  • Roll Through the Ages
  • Tetryon
  • Pass the Pigs
  • Reiner Knizia’s Topas

Comments are closed.

PAGE TOP ↑